あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

使い勝手が向上したよ、Googleカレンダーアプリのリマインダーの使い方

スポンサーリンク

どうもこんにちは、スケジュール管理は電子派のブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Androidのほか、iPhoneでも同期して利用できることから多くの方が利用しているGoogleカレンダー。

筆者はパソコンのウェブ版からスケジュールを登録し、スマートフォンでスケジュール確認するといった使い方をしています。

また、複数のスケジュールが管理できることから、プライベート、ビジネス、ファミリーといった複数のスケジュールが色分けして閲覧できます。

さらに、スケジュールをメンバーと共有することで、メンバー間でスケジュールが共有できます。

この便利なGoogleカレンダーのモバイルアプリにリマインダー機能が追加されました。

Googleカレンダー

d.hatena.ne.jp

GoogleがリリースしたWebベースのスケジューラー。iCal/XMLをサポートしている。

Googleカレンダーのモバイルアプリ

iOS、Androidのモバイルアプリがリリースされています。

モバイルアプリ

f:id:ankopan01:20160106095804p:plain

 

Googleカレンダーアプリのリマインダーの使い方

Googleカレンダーアプリのリマインダーの使い方はとても簡単です。

  • Googleカレンダーアプリを起動し、画面右下の追加アイコンをタップします。

f:id:ankopan01:20160106100052j:plain

  • リマインダーを選択します。

f:id:ankopan01:20160106100106j:plain

  • 内容を入力し、日時を指定し、保存をタップします。

f:id:ankopan01:20160106100119j:plain

以上の方法でGoogleカレンダーアプリでリマインダーが利用できます。

まとめ

最近はスマートフォン本体にリマインダー機能がある場合がありますが、Googleカレンダーはスケジュールとリマインダーが利用できる特徴があります。

個人的にはこれまで、マルチデバイス対応のEvernoteのリマインダー機能を使っていましたが、スケジュールとリマインダーを一緒に管理できることから、Googleカレンダーのリマインダー機能を利用するようになりました。

利用のアイデアとしては、主要な予定はスケジュールに登録し、買い物やブログ更新といったニッチな予定はリマインダーに登録しています。

ちょっとしたアップデートですが、とても使い勝手が向上しているので、Googleカレンダーのユーザーの方は利用の参考にしてください。

それではまた。