あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【KATANA02】外観とファーストインプレッション

スポンサーリンク

どうもこんにちは、遂にWindows10 mobileデバイスを入手したブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

昨日(2016年1月8日)発売されたFREETEL KATANA02。

最新のWindows10 mobileを搭載したWindows Phoneです。

筆者も以前の記事で紹介したとおり、無事、発売日にゲットできました。

www.ankopan.com

そこで今回はFREETEL KATANA02のプチレビューその1として、外観とファーストインプレッションです。

FREETEL KATANA02

FREETELのWindows Phoneで最新OSのWindows10 mobileを搭載しています。

スペック概要は次のとおりです。

f:id:ankopan01:20151213221748p:plain

FREETEL KATANA02のスペック
OS:Windows10 mobile
画面:5インチ 1280×720
CPU:QuadCore
RAM:2GB
ROM:16GB
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B8/B19
バッテリー:2600mAh

FREETELのAndroidスマートフォンSAMURAI 雅と同価格の19,800円。クアッドコアCPUと800万画素のメインカメラを搭載しています。

バッテリーはこのクラスでは大きめの2600mAhを搭載しています。

NTTドコモとソフトバンクのプラチナバンドLTEに対応しています。

外観とファーストインプレッション

梱包はPriori3と似たような2つの箱が重なりあった形で収納されています。

上段には背面カバー、下段には、本体、USB充電器が収納されています。

f:id:ankopan01:20160109215730j:plain

SAMURAI 雅より少し丸みを帯びたデザインなので、手にフィットする感触があります。5インチ筐体なので、片手で操作できるギリギリのサイズです。

f:id:ankopan01:20160109215819j:plain

背面カバーがシックな色合いなので落ち着きがあります。このシックな感じがビジネス向きとして評価できます。

f:id:ankopan01:20160109215902j:plain

ディスプレイはHD液晶でシャープな描写をしており視認性も高いです。

f:id:ankopan01:20160109215936j:plain

これらを総合すると外観はシックでビジネス向けで、ファーストインプレッションは小さなWindowsパソコンです。

まとめ

FREETEL KATANA02はWindowsパソコンそのものといったスマートフォンです。利用にはMicrosoftアカウントが必須です。

セットアップはWi-Fiに接続しMicrosoftカウントでサインイン後に再起動することで環境が構築されます。このセットアップで少し手こずりました・・・

また、Windows Phone用のアプリストアがありますが、App StoreやGoogle Playのようなアプリの充実には程遠いです。メジャーどころのSNSやクラウドサービスのアプリはありますが、キュレーション、フィードリーダーといったアプリがありませんし、Googleのアプリも提供されていないので、Microsoftのアプリをメインで利用することになります。

なので、実質、小さなWindowsパソコンです。

Windows Phoneはどちらかと言うと、Windowsパソコンの環境をスマートフォンで携帯し、Microsoftのサービスをメインに利用することを想定しているのでしょう。

このことからiPhoneやAndroidといった他のOSのスマートフォンユーザーからすると物足りなさを感じると思います。

筆者もまだ手探り状態なので、これから色々と試しながらチェックしていきます。

次回はKATANA02のバッテリー持続時間をレビューしますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com