あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

5インチに昇格したFREETEL Priori 3s LTEのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、FREETELが最近とても元気だと感じているブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETELから発売されているPrioriシリーズのスマートフォンは、低価格で実用的なスペックで個人的にも高評価のデバイスです。

昨年末にはLTE対応のPriori3 LTEが発売され話題になりました。

www.ankopan.com

このPriori3 LTEが大幅にスペックアップしPriori 3s LTEとして発売されることになりました。

そこで今回はFREETEL Priori 3s LTEのスペックをチェックします。

大幅にスペックアップしたFREETEL Priori 3s LTE

エントリーモデルのスペックの前モデルから大幅にスペックアップしました。

気になるFREETEL Priori 3s LTEのスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20160114222134p:plain

FREETEL Priori 3s LTEのスペック
OS:Android 5.1
画面:5インチ 1280×720
CPU:QuadCore 1.0GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
SIMタイプ:nanoSIM/microSIM(デュアルSIM)
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
LTE:B1/B3/B7/B8/B19
バッテリー:4000mAh
価格:17,800円

なんといっても5インチクラスでは珍しい4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。なので、ロングバッテリーが期待できます。

また、対応バンドもNTTドコモ、ソフトバンクのプラチナバンドに対応していることから、NTTドコモ系MVNOで格安に運用ができます。

1月22日先行販売開始予定

本日(2016年1月14日)のアナウンスでは、1月22日から先行販売開始予定とされています。

FREETELのSIMフリースマートフォンは即日完売することが多いので気になる方は要チェックです。

まとめ

今年はミドルエンドのSIMフリースマートフォンの相場は1万円台になるのではと思うくらい、Priori 3s LTEはとてもコストパフォーマンスが高い機種です。

視認性の高い5インチHD液晶に4000mAhの大容量バッテリーを搭載している実用的なスペックです。また、800万画素のメインカメラはレンズやソフトウェアの開発によりこれまでの機種より性能がアップしているとされています。

なので、スペックからするとメインで活用できる格安SIMフリースマートフォンとして評価できます。

個人的にも気になるSIMフリースマートフォンとなりましたので要チェックすることにします。

それではまた。