あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

全てLTE対応です、1万円台で購入できるFREETELのSIMフリースマートフォン3選

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、格安SIMフリースマートフォンユーザーのブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

昨年後半からLTE対応の格安SIMフリースマートフォンが相次いて発売されました。

それまでの格安SIMフリースマートフォンは3G専用機だっただけに、LTE対応の格安SIMフリースマートフォンの登場により選択する楽しみも増えています。

特にコストパフォーマンスが高い機種が多いのがFREETELのSIMフリースマートフォンです。

そこで今回は全てLTE対応ですと題して、1万円台で購入できるFREETELのSIMフリースマートフォン3選をご紹介します。

LTE対応の1万円台で購入できる格安SIMフリースマートフォン3選

全て筆者が人柱レビューしたFREETELのSIMフリースマートフォンです。

FREETEL Priori3 LTE

www.ankopan.com

LTE対応SIMフリースマートフォンのエントリーモデル。

4.5インチ液晶を搭載しているので、とても持ちやすいコンパクトな筐体が特徴です。

脅威の販売価格12,800円のコストパフォーマンスが光ります!

スペック的にはゲームの利用には不向きのため、音声通話とSNSに特化した利用がオススメです。

FREETEL KATANA02

www.ankopan.com

FREETELのWindows Phone第2第となるKATANA02。

Windows10 mobileを搭載し、5インチHD液晶、クアッドコアCPU、16GBのストレージ、800万画素のメインカメラを搭載し販売価格19,800円のコストパフォーマンスを実現しています。

ビジネス用として活用できるので、MicrosoftアカウントやOffice365のユーザーにオススメのSIMフリースマートフォンです。

FREETEL SAMURAI雅

www.ankopan.com

格安SIMフリースマートフォンの購入で迷ったらこの機種を選択してください。

5インチHD液晶、クアッドコアCPU、32GBのストレージ、1300万画素のメインカメラを搭載し、販売価格19,800円という高いコストパフォーマンスを実現しています。

個人的にも好評化のSIMフリースマートフォンです。

まとめ

格安SIMフリースマートフォンといえば、中国、台湾メーカーの機種が多い中で、日本メーカーのFREETELがコストパフォーマンスの高い機種を発売しています。

FREETELのウェブショップでは発売日に売り切れになる場合が多いですが、他のネットショップや家電量販店などでは在庫がある場合があるので、購入の際は他のショップの在庫確認をすることでゲットする確率が高まります。

筆者も最近はビックカメラで購入する場合が多いです。

また、FREETELでは高速通信で高評価のMVNOのSIMサービスも提供しているので、そちらのサービスも一緒に利用することもできます。

筆者の環境でもデータ通信速度が一番早い結果を叩き出しているので、格安SIMの導入を検討の方も参考にしてください。

それではまた。