あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

今がチャンス!?NTTドコモ系MVNOで使える白ロムiPhone6がお手頃価格に推移中

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、1年半前にiPhoneを卒業したブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)のスマートフォン・トップシェアがiPhoneですので、iPhoneを利用している方も多いと思います。

キャリアから発売されているiPhoneにはキャリアロックが施されています。

実は、NTTドコモで販売されたiPhone(白ロムiPhone)は、キャリアロックが施されていてもNTTドコモ系MVNOで利用することができます。

なので、SIMフリーiPhoneを購入するより、NTTドコモの白ロムiPhoneを購入する方がお得な場合があります。

現在、この白ロムiPhone6の価格がお得に推移しています。

白ロム

enjoy.sso.biglobe.ne.jp

SIMカードで契約者情報を管理しているので、SIMカードを抜いた状態の端末を「白ロム」と呼びます。

前モデルのiPhone6がお手頃価格に推移中

現在発売されている最新モデルがiPhone6s/iPhone 6s Plusです。

この1つ前のモデルがiPhone6/iPhone6 Plusです。

現在、キャリア端末として一括0円で販売しているところもあり、白ロムiPhone6がお手頃価格に推移しています。

SIMフリーiPhone6と白ロムiPhone6との価格比較は次のとおりです。

iPhone6の価格比較(2016年1月19日現在)

  • SIMフリーiPhone6 64GB:86,800円 ※Apple

f:id:ankopan01:20160119092122p:plain

  • NTTドコモ白ロムiPhone6 64GB 新品:62,800円 ※ムスビー

f:id:ankopan01:20160119092242p:plain

同モデルでの比較では、白ロムの方が24,000円お得です。

まとめ

以上のとおり最新機種にこだわらないのであれば、NTTドコモの白ロムiPhoneの選択肢もあります。

しかもNTTドコモ系MVNOの格安SIMで運用することも可能です。

筆者の場合、妻のiPhoneの機種変を検討している中で、白ロムiPhone6を購入し、NTTドコモ系MVNOへMNPすることが一番安く得策であると判断しました。

最新機種にこだわりがなく、安価にiPhoneが運用したい方の1つの選択肢になりますので参考にしてください。

それではまた。