読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Priori3s LTE】開封の儀とファーストインプレッション

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

購入予約していたFREETELのPrioriシリーズの最新モデル「Priori3s LTE」が発売日(2016年2月12日)に無事到着しました。

今回はケートラ@ケータイトランシーバーで購入しましたが迅速な対応に感謝しています。

そこで今回はFREETEL Priori3s LTEのレビューその1として、開封の儀とファーストインプレッションについてレビューします。

開封の儀

ケートラ@ケータイトランシーバーだとアイテムが付属する

今回はケートラ@ケータイトランシーバーから購入してみましたが、発売日に無事Priori3s LTEをゲットできました。

ちなみにケートラ@ケータイトランシーバーから購入すると、ご覧のとおりSIMアダプターが付属します。ちょっと得した気分です。

f:id:ankopan01:20160213183221j:plain

FREETELらしい綺麗な梱包

最近のFREETELの梱包はとても綺麗で、背面カバーが別になっている二重梱包になっています。Priori3s LTEも同様に二重梱包です。

f:id:ankopan01:20160213183317j:plain

これまでの機種と同じく、USB充電器、microUSBケーブルが付属しています。

f:id:ankopan01:20160213183344j:plain

SIMピックが入っていた!

Priori3s LTEにはSIMスロット2からSIMを取り出すことに必要なSIMピックが入っていました。

f:id:ankopan01:20160213183538j:plain

ギター用のピックにそっくり!

ファーストインプレッション

落ち着いたデザイン

これまでのPrioriシリーズのデザインは、コンパクトでどちらかと言うとポップなデザインでした。

f:id:ankopan01:20160213183642j:plain

スペックアップしたPriori3s LTEは少し大人向けの落ち着いたデザインに変更になりました。個人的には好感の持てるデザインですが、これまでのポップなデザインがお気に入りのユーザーからすると評価が分かれるでしょう。

大容量バッテリー搭載であるが軽く持ちやすい

Priori3s LTEの大きな特徴が5インチとしては大容量の4000mAhのバッテリー登載です。筐体を手に持った印象はさほど重さは感じません。

f:id:ankopan01:20160213183717j:plain

逆に4000mAhのバッテリーが登載されているのかと思うほど、手に持ちやすいと感じました。

SIMスロット1の上部にmicroSDスロットがある

Priori3s LTEにはSIMスロットが2つ登載されています。背面右側にSIMスロット1とその上部にmicroSDスロットがありますので間違いないようにSIMを挿入しましょう。

f:id:ankopan01:20160213183924j:plain

左側にSIMスロット2があります。また、SIMを切り替えられるSIMツールアプリがインストールされています。

まとめ

Priori3s LTEは大容量バッテリーを登載していますが、持ちやすいと感じました。また、Priori3s LTEはエントリーモデルですが前モデルより確実にスペックアップしています。

これまでのPrioriシリーズのデザインはポップ感がありましたが、最新モデルは落ち着いたデザインに変更になりました。なので、ポップ感のデザインを好むユーザーからは評価が分かれると感じました。個人的には好感のもてるデザインと評価しています。

個人的にはWi-Fiが電波干渉の少ない5GHzに対応していたことが大きなメリットでした。

次回はプチレビューその2として、CPUとベンチマークテストについて紹介しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com