読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Priori3s LTE】CPUとベンチマークテスト

Priori3s LTE
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETELのPrioriシリーズの最新モデルPriori3s LTE。

前モデルのPriori3 LTEから5インチHD液晶、ストレージ容量16GBとスペックアップしました。

また、5インチクラスとして最高の4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

そこで今回はPriori3s LTEのプチレビューその2として、CPUとベンチマークテストについてレビューします。

CPUは「MT6735P」

CPUは「MT6735P」です。

MediaTek製の64Bit版のクアッドコアCPUで、クロックは1.0GHzになります。エントリークラス向けのデバイス用のCPUです。

前モデルPriori3 LTEのMT6735Mと同等クラスですが、前モデルよりモッサリ感が解消されているの、個人的にはMT6735Pのほうが上位モデルだと評価しています。

AuTuTuベンチマークでテストを実施

今回もAnTuTuベンチマークでテストを行いました。

モバイルアプリ

f:id:ankopan01:20160213210211p:plain

スコアは「23744」

ベンチマークテストの結果は「23744」でした。

f:id:ankopan01:20160213210552p:plain

エントリーモデルということもあり低いスコアですが、ASUS ZenFone2 Laser(5インチモデル)が「24399」でしたのでさほど低すぎるということはありません。

f:id:ankopan01:20160213210650j:plain

SNS・メッセンジャー・メールなどのベーシックな利用では問題ないでしょう。

まとめ

スペックアップしたCPUにより動作も改善されています。また、ベンチマークテストでもミドルスペックのASUS ZenFone2 Laser(5インチモデル)と同等のスコアを叩きだしているので安心できます。

価格が17,800円とリーズナブルですが、2,000円追加すると上位機種のFREETEL SAMURAI 雅に手が届きます。

在庫があれば間違いなくSAMURAI 雅のほうが機能的に優れているので、SAMURAI 雅を選択したほうが無難です。

次回はプチレビューその3、プリインストールアプリとストレージについて紹介しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com