あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

NTTコムストアでもMoto X Playの取り扱いを開始!早くゲットするにはEXPANSYSも参考に

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

突如して国内販売がアナウンスされたモトローラのSIMフリースマートフォン「Moto X Play」

一足早く昨年後半に発売されたグローバルモデルは、個人輸入でもプチヒットした人気のスマートフォンです。

昨日のアナウンスから一部のネットショッピングサイトでは予約開始されていますが、なんと、あのNTTコムストアでも取り扱いが開始されていました!

Moto X Play

5.5インチのFHDディスプレイ、オクタコアCPU、2100万画素のメインカメラを搭載したSIMフリースマートフォン。

f:id:ankopan01:20160224095152p:plain

Moto X Playのスペック
OS:Android 6.0
画面:5.5インチ 1,920×1,080ピクセル
CPU: Qualcomm Snapdragon615 Octa Core 1.7GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリ:microSDXC(最大128GB)
メインカメラ:2100万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー:3,630mAh
LTE:B1/B3/B5/B7/B8/B19/B20/B28/B38/B40/B41
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B9/B19
SIMスロット:nano(デュアルSIM)
Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth:Bluetooth4.0
カラーバリエーション:ブラック、ホワイト
価格:44,200円

NTTコムストアでは、OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージのセット品として、先着数量限定でQUOカード3,000円分プレゼントを実施中です。

なので、実質、音声通話対応SIMの加入手数料とQUOカード3,000円分がお得となります。

まとめ

実は今回発売されるMoto X Playは、グローバルモデルでもNTTドコモのLTEのB19、W-CDMAのB6の、いわゆるNTTドコモのプラチナバンドに対応しており、隠れた名機として高評価を得ています。

おそらく国内モデルもグローバルモデルの仕様になっていると予想されます。

ちなみに本日現在(2016年2月24日)の価格は、国内販売モデルが44,200円ですが、グローバルモデルを販売しているEXPANSYSでは39,150円となっています。

f:id:ankopan01:20160224212007p:plain

送料と関税(消費税)と合わせると同じくらいになると思いますが、3月中旬販売予定の国内モデルに対して、早くゲットできるのはグローバルモデルになります。

なので、MVNOの音声通話SIMと一緒に購入の場合はNTTコムストアが選択する。早くMoto X Playをゲットしたい場合はEXPANSYSを選択することも可能ですので参考にしてください。

それではまた。