読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

FREETEL MUSASHIのページ公開、対応周波数が判明!

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

昨年は格安SIMフリースマートフォンの複数機種投入、爆速のMVNOサービスを提供するなど、国内ベンチャー企業として業界に刺激を与えてきたFREETEL。

そのFREETELから発売予定の機種がガラケースタイルのスマートフォンMUSASHIです。

昨日(2016年3月1日)から専用ページが公開され、気になる対応周波数が判明しました。

FREETEL MUSASHIのページ公開

次のとおり専用ページが公開されました。

www.freetel.jp

ガラケースタイルで2つ折り、そして両面ディスプレイを搭載した新しいスタイルのSIMフリースマートフォンです。

f:id:ankopan01:20160302085239p:plain

対応周波数が判明!NTTドコモのプラチナバンドに対応

専用ページで判明した気になるFREETEL MUSASHIのスペックは次のとおりです。

FREETEL MUSASHIのスペック
OS:Android 5.1
画面(前面):4インチ 800x480(WVGA)
画面(内面):4インチ 800x480(WVGA)
CPU:MT6735M Quad Core 1.0GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC (最大容量128GB)
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素
バッテリー:2000mAh
LTE:B1/B3/B8/B19
W-CDMA:B1/B6/B8/B19
SIMスロット:microSIM(Dual microSIM)
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n

f:id:ankopan01:20160302085334p:plain

ご覧のとおりW-CDMAがB6、LTEがB19に対応しており、NTTドコモのプラチナバンドに対応しています。国内メーカーだけにNTTドコモのプラチナバンドへのチューニングはバッチリです。

また、Wi-Fiは電波干渉の少ない5GHzの802.11 aに対応しているのも高評価です。

対応SIMサイズはmicroSIMでデュアルSIM対応です。2つのSIMストットの内1つのみが利用可能です。

まとめ

ガラケースタイルのFREETEL MUSASHIは、そのでデザインと機能性で、格安SIMフリースマートフォンの中でもとてもインパクトがあります。ガラケー入力に慣れているユーザー向けのスマートフォンになります。

メインカメラも800万画素なので、スナップショットの撮影には十分なスペックとなります。

販売価格が非公表ですが、格安で提供されれば面白い機種になるでしょう。

それではまた。