読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Burton US Open 2016、男子ハーフパイプはShaun Whiteが優勝!日本勢では平岡卓が3位に

動画
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Burton US Open 2016の大きな話題が、あのShaun Whiteがハーフパイプにエントリーしたことです。

連覇のかかっていたソチ・オリンピックでは、自滅した格好で惨敗を喫し、Shaun Whiteのピークは過ぎたのではと話題となりました。

2年後の今大会においては、予選から一人だけ、異次元の高さのエアーを連発し、セミファイナルでもトップ通過を果たしました。

そして決勝でもまさに完全復活と言えるパフォーマンスを発揮し、6度目となる復活優勝を飾りました。

Shaun Whiteが復活優勝!

完全復活と言えるほどの異次元の高さで、まさに死角なしといえるパフォーマンスを発揮し復活優勝を飾りました。

www.youtube.com

キレキレのShaun Whiteのランは、平昌オリンピックを視野に入れているのではと思わせる迫力あるエアートリックの連発です。

日本勢では平岡卓が3位

優勝が期待されていた前大会王者の平岡卓選手は惜しくも3位の結果となりました。

www.youtube.com

決勝ランの最後トリックにフロントサイド1620をメイクし、前回王者の意地を見せてくれました。

次の動画は男子ハーフパイプのハイライトです。

www.youtube.com

女子はBack to Backの1080をメイクしたChloe Kimが優勝

女子ハーフパイプはX Games Aspen 2016の覇者Chloe Kimが、女子初となるBack to Backの1080をメイクし優勝を飾りました。

www.youtube.com

女子でもついにBack to Back1080の時代に突入です。エアーの高さも含めて、Chloe Kimのレベルの高さは群を抜いています。もしかするとここ数年は彼女の時代が続くような気がしています。

次の動画は女子ハーフパイプのハイライトです。

www.youtube.com

まとめ

個人的には日本人ライダーの優勝を期待していただけに少し残念な結果になりました。

しかし、Shaun Whiteの復活優勝によって、男子ハーフパイプはある意味面白くなったと思います。

10代、20代のニューカマーの台頭してきたハーフパイプ競技において、王者Shaun Whiteの復活優勝により、これからは打倒Shaun Whiteへの目標に向けて、ますますハイレベル化することが予想されます。

平昌オリンピックまであと2年、スノーボード・ハーフパイプは新次元に突入し、さらにハイレベル化が加速するでしょう。

それではまた。