あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ARROWS M01のプチレビューその1、外観とストレージ容量

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

先月加入した新生イオンモバイル。

その際に同時に購入したSIMフリースマートフォンが富士通のARROWS M01です。

イオンモバイルではリニューアル・キャンペーンとして、このARROWS M01を14,800円で販売しています。

そこで今回から3回にわたりARROWS M01のレビューを掲載します。

今回はARROWS M01のプチレビューその1として、外観とストレージ容量をレビューします。

ARROWS M01のスペック

気になるARROWS M01のスペックは次のとおりです。

f:id:ankopan01:20160225212833p:plain

ARROWS M01のスペック
OS:Android 4.4
画面:4.5インチ 1280x720 有機EL
CPU:Snapdragon 400 Quad Core 1.2GHz
RAM:1GB
ROM:8GB
外部メモリ:microSDXC(最大32GB)
メインカメラ:800万画素
インカメラ:130万画素
バッテリー:2500mAh
LTE:B1/B3/B19/B21
W-CDMA:B1/B19
SIMスロット:microSIM
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth:Bluetooth4.0
防水・防塵:防水(IPX5/8)・防塵(IP5X)
カラーバリエーション:ブラック、ホワイト

一昨年に発売された機種なのでOSは2世代前のAndroid4.4です。4.5インチHDディスプレイ、クアッドコアCPU、800万画素のメインカメラを搭載しています。

大きな特徴がエントリークラスでは珍しい防水・防塵対応、Wi-FiのIEEE802.11 acに対応しています。

コンパクトで手に持ちやすく、ディスプレイは合格点

5インチクラスが多い中で、4.5インチのコンパクトサイズは手に持ちやすいと感じました。

f:id:ankopan01:20160311084724j:plain

また、4.5インチながら有機ELのHDディスプレイを搭載しているので画面表示はとても綺麗です。

f:id:ankopan01:20160311084612j:plain

4.5インチクラスの格安SIMフリースマートフォンのディスプレイは画素数がHD未満の機種が多いだけに、ARROWS M01はこだわりのあるディスプレイを搭載していると評価できます。

ストレージは8GB、アプリをmicroSDに移動できない

ストレージが8GBと容量が少ないです。

f:id:ankopan01:20160311084821p:plain

microSDが利用できますが、なんと、アプリをmicroSDに移動できません!

f:id:ankopan01:20160311084916p:plain

なので、最低限のアプリ利用が求められる機種になります。

Android4.4はアプリをmicroSDに移動できない仕様ですが、機種によってはmicroSDに移動できるものがあるだけにこの仕様は少し残念でした。

筆者はSNS、ショッピング、ニュースなどのアプリはインストールせず、ブラウザのブックマークをホームに設定することで、ストレージ容量を確保できるように利用しています。

プリインストールアプリ「KSfileman」でファイル移動が可能

カメラで撮影した画像や動画のファイルは、他のファイル管理アプリではmicroSDに移動できません。

ファイルをmicroSDに移動するには、プリインストールアプリ「KSfileman」を利用することで移動できます。

f:id:ankopan01:20160311084940p:plain

まとめ

ARROWS M01はビジネス向けに開発されたモデルを、一般向けにカスタマイズしたモデルです。

このようなことから、機能が最小限でストレージ容量も8GBとなっており、アプリやファイル移動の制限が施されています。

ARROWS M01の利用にはこれらのことを考慮し、通話・SNS・メール専用に利用するとか、子ども用として利用するなど、逆に制限が必要な使い方がオススメです。

また、防水・防塵仕様なので、出先や現場で利用できるビジネスでの活用に向いています。

個人的には050Plusを導入し、仕事専用として利用しています。

ちなみに、2週間ほど利用していますがバッテリー持続時間はトップクラスです。

次回はARROWS M01のプチレビューその2として、CPUとベンチマークテストをレビューしますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com