あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ASUSからエントリークラスの新機種が登場!そのスペックとは

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

3月に入りSIMフリースマートフォンの新機種のリリースが相次いでいます。

ASUSからはZenFone Max、FREETELからはMUSASHI、ZTEからはBlade V580がリリースされています。

このような状況でさらにASUSからエントリークラスの新機種が発表されました。

そこで今回はASUS ZenFone Goのスペックをチェックします。

ASUS ZenFone Go

5.5インチHD液晶、クアッドコアCPU、800万画素のメインカメラを搭載したSIMフリースマートフォン。

f:id:ankopan01:20160314073533p:plain

気になるスペックは次のとおりです。

ASUS ZenFone Goのスペック
OS:Android 5.1
画面:5.5インチ 1280×720
CPU:Snapdragon400 MSM8926 Quad Core 1.4GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
外部メモリ:microSD(最大128GB)
メインカメラ:800万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー:3010mAh
LTE:B1/B3/B5/B6/B7/B8/B9/B18/B19/B28
W-CDMA:B1/B2/B5/B6/B8/B19
SIMスロット:microSIM/microSIM
Wi-Fi:IEEE 802.11b/g/n
Bluetooth:Bluetooth 4.0
カラー:ブラック、ホワイト、ブルー
販売価格:19,800円

5.5インチ筐体で19,800円の高いコストパフォーマンスを実現しています。

CPUはエントリークラス向けのSnapdragon400の1.4GHzを搭載しています。

800万画素のメインカメラは、最近の機種では高解像度でありませんが、F値2.0と光をたくさん取り込むことができるレンズを搭載しています。

バッテリーは3010mAhと必要十分な容量となっています。

まとめ

5.5インチのスマートフォンが19,800円で販売されることが大きな衝撃です。

カメラは造りがしっかりしてあれば800万画素でも十分利用できるので、F値2.0のレンズの搭載はZenFone Goの大きな特徴で1つのウリの機能になります。

今年はHuawei GR5、ASUS ZenFone Max、ZTE Blade V580、そしてZenFone Goと5.5インチのスマートフォンがリリースされました。

2016年は格安SIMフリースマートフォンは大画面元年になりそうな予感がします。

それではまた。