読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

イオンモバイルの速度調査2016年3月編

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

いろいろな意味で話題となったイオンモバイル。

リニューアルキャンペーンとして破格プランが注目されましたが、個人的にはIIJmioがMVNEということで通信品質が期待されるMVNOとして捉えています。

2016年2月のサービスイン直後に速度調査を実施し、その速さが話題となりました。

www.ankopan.com

そこで今回は、イオンモバイルの速度調査2016年3月編です。

イオンモバイル

イオンリテールがサービス提供するMVNOサービス。MVNEはIIJmio。

f:id:ankopan01:20160228202121p:plain

爆速は鳴りを潜めたが高評価

次のとおり2016年3月21日の12時台から17時台までで速度調査を実施しました。

調査月日:2016年3月21日(月)
計測結果:時間帯、下り、上り、PING

  • 12時台: 7.27Mbps、 2.08Mbps、88
  • 13時台: 6.24Mbps、 1.53Mbps、96
  • 14時台: 7.10Mbps、 3.49Mbps、95
  • 15時台:14.66Mbps、 1.04Mbps、92
  • 16時台: 6.98Mbps、 1.64Mbps、99
  • 17時台:16.87Mbps、14.26Mbps、89

平均: 9.85Mbps、4.01Mbps、93
※参考(2016年2月):平均:16.72Mbps、3.13Mbps、45

先月が爆速でしたのでちょっと残念な結果になりました。

f:id:ankopan01:20160321220301p:plain

それでも下り速度が平均9Mbps超なので間違いなく高評価の値です。動画視聴でも問題なく利用できるレベルです。

まとめ

おそらくリニューアルキャンペーンの格安プランへの加入が多く、2016年3月末までの駆け込み需要があるでしょう。

このことからユーザーの増加に伴う回線が混み合うことから、今後の速度結果がイオンモバイルの1つの評価基準になります。

格安プランの提供で十分なインパクトがありましたので、今後はそれらのユーザーが満足できるよう通信品質でのインパクトに期待します。

当ブログではイオンモバイルの速度調査を毎月実施する予定ですので、イオンモバイルへの加入を検討の方は参考にしてください。

それではまた。