読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

これいいかも!SIMフリー版iPhone SE 64GBは64,800円

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ついに発表されたiPhone SE。

ネットメディアでは賛否両論あるようですが、ある意味完成形であったiPhone5sを踏襲したモデルということで個人的には高評価のiPhoneになりました。

外観はiPhone5sで中身はiPhone6sといったスペックとなり、SIMフリー版16GBモデルが5万円台で販売されます。

個人的にもこのiPhone SEの発表を受け、昨年末から妻用のiPhoneの買い替えを検討しており、リーズナブルなSIMフリー版iPhone SE 64GBの購入を検討しています。

そこで今回はiPhone SEのスペックをチェックします。

Apple iPhone SE

Appleの新型iPhone。4インチディスプレイ、M9モーションコプロセッサ内蔵の64bit A9のCPU、4K動画撮影ができる1200万画素のメインカメラ、指紋認証センサーTouch ID機能を搭載している。

f:id:ankopan01:20160322080803p:plain

気になるiPhone SEのスペックは次のとおりです。

iPhone SEのスペック
OS:iOS9
画面:4インチ 1136×640
CPU:A9 + M9モーションコプロセッサ
RAM:2GB
ROM:16GB/64GB
メインカメラ:1200万画素(F値2.2)、4K動画撮影、Live Photos
インカメラ:120万画素(F値2.4)、FaceTimeカメラ + RetinaFlash
バッテリー:不明
SIMスロット:nanoSIM
Wi-Fi:802.11a/b/g/n/ac
カラー:スペースグレイ/ゴールド/シルバー/ローズゴールド
その他:指紋認証(Touch ID)
販売価格:16GB 52,800円/64GB 64,800円 ※SIMフリー

www.apple.com

なんといってもiPhone 5sと同じ4インチに小型化されたことが大きな特徴です。

スペック概要としては、M9モーションコプロセッサ内蔵の64bit A9のCPU、4K動画撮影ができる1200万画素のメインカメラ、指紋認証センサーTouch ID機能を搭載しています。

また、SIMフリー版16GBモデルで52,800円、64GBモデルでも64,800円とお求めやすい価格で販売されることも大きな特徴です。

まとめ

iPhone SEの登場により高かったiPhoneがお求めやすくなりました。Androidのハイスペック機種と同等となる販売価格は大きなサプライズとなります。

個人的には通信費用が高いキャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)でiPhoneを購入する意味が薄れてしまった感があります。

なので、このiPhone SEは格安SIMが利用できるMVNOで運用することに向いたiPhoneと言えます。

SIMフリーiPhoneが低価格で販売される衝撃はとても大きく、キャリアにとっては逆風になるのではと感じました。

また、GoogleがNexus5X、Nexus6Pの販売価格を下げた意味は、iPhone SEの影響を少なからず受けたのではないかと推測されます。

個人的にも妻用にSIMフリー版64GBのローズゴールドモデルを購入検討中です。ちなみに予約開始は2016年3月24日からとなります。

コンパクトサイズの新型iPhoneをお探しの方は導入の参考にしてください。

それではまた。