あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【Blade V580】プリインストールアプリとストレージ

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

マルチタスクでもサクサク動作するZTE Blade V580。

5.5インチの大画面で視認性も高く、筆者のお気に入りのスマートフォンとなりました。

そこで今回はZTE Blade V580のプチレビューその3として、プリインストールアプリとストレージについてレビューします。

プリインストールアプリとストレージ

プリインストールアプリは少なく素に近い

中国メーカーのSIMフリースマートフォンの特徴がプリインストールアプリが少ないことです。

Blade V580もご覧のとおりベーシックなアプリのみとなります。

ちなみに次のようなアプリがプリインストールされています。

f:id:ankopan01:20160331211830p:plain

f:id:ankopan01:20160331211849p:plain

バックアップアプリがインストールされている!

大きな特徴がバックアップアプリがインストールされていることです。

f:id:ankopan01:20160331211922p:plain

このアプリで個人データとアプリをmicroSDに簡単にバックアップできます!

ZTE製のgooのスマホにも搭載されている機能と同じアプリになります。

ストレージ容量は16GBでアプリをmicroSDに移動可能

ストレージ容量は16GBです。

f:id:ankopan01:20160331211947p:plain

また、外部ストレージとしてmicroSDが利用できます。移動可能なアプリはmicroSDに移動ができるので、たくさんのアプリを利用する方はmicroSDを導入することで対応できます。

f:id:ankopan01:20160331212005p:plain

まとめ

ZTE Blade V580はプリインストールアプリが少なく素のAndroidに近いスマートフォンです。

ストレージ容量が16GBですが、外部ストレージとしてmicroSDが利用できるのでアプリや画像・動画ファイルはmicroSDで管理できます。

なので、ストレージ容量が16GBと少なめと感じる方はmicroSDの導入がオススメです。

個人的にはバックアップアプリのプリインストールが高評価です。とっさのデータ保存に役立つアプリですので他のメーカーも参考にして欲しいポイントです。

次回はZTE Blade V580のプチレビューその4として、ネットワークとデフォルトAPNのレビューを掲載しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com

www.ankopan.com