あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

Microsoft Edgeのちょっとしたカスタマイズその1、アドレスバーの検索エンジンを変更する方法

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

パソコンのウェブブラウザと言えば、Chrome、Safari、FireFoxなどがメジャーです。

10年前はMicrosoftのInternet Explorerがシェアトップでしたが、現在はChromeがシェアトップです。

news.mynavi.jp

昨年リリースされたWindows10では、デフォルトのブラウザがMicrosoft Edgeに変更されました。

そこで今回から3回連続で、Microsoft Edgeのちょっとしたカスタマイズをご紹介します。

第1回の今回は、アドレスバーの検索エンジンを変更する方法をご紹介します。

Microsoft Edge

Microsoft Edge - Wikipedia

Microsoft Edge(マイクロソフト エッジ)はマイクロソフトが開発しているウェブブラウザである。Internet Explorerの後継としてWindows 10のデフォルトブラウザになった。

「現代的なウェブとの相互運用性」を重視し、ウェブ標準に対応したレイアウトエンジンで動く軽量なウェブブラウザになるように設計されている。ActiveXやVBScript、BHO、SilverlightなどのHTML5に準拠しない古い技術が削除され、サポート外となった。

Cortana(英語版)アシスタントやOneDriveといったマイクロソフトの他サービスとの統合が重視され、注釈ツール(英語版)やリーディングモード機能が提供される。

 

アドレスバーの検索エンジンを変更する方法

  • Edgeを開きアドレスバーに設定したい検索エンジンのURLを入力しアクセスします。

f:id:ankopan01:20160405200734p:plain

  • 右上部のメニュータブの「設定」を選択します。

f:id:ankopan01:20160405200747p:plain

  • 「詳細設定を表示」を選択します。

f:id:ankopan01:20160405200805p:plain

  • アドレスバーでの検索時に使う検索プロバイダーの「変更」を選択します。

f:id:ankopan01:20160405200818p:plain

  • 規定にしたい検索エンジンを選択し「規定に設定」を選択します。

f:id:ankopan01:20160405200836p:plain

  • 規定の検索エンジンが変更されます。

f:id:ankopan01:20160405200853p:plain

まとめ

Microsoft EdgeはWindows10のデフォルトのウェブブラウザです。

なので、Microsoftのサービスに直結した設定になっているので、GoogleやYahoo!をメインで利用している方はちょっとしたカスタマイズが必要です。

アドレスバーの検索エンジンを変更するだけで、とても使い勝手が良くなります。

次回はMicrosoft Edgeにホームを表示する方法をご紹介します。

Edgeのカスタマイズは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com