読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

イオンモバイルの速度調査2016年4月編

MVNO
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

IIJmioがMVNEということで話題のイオンモバイル。

2016年2月のサービス開始当初は、その通信速度の速さが話題となりました。

当ブログでも2月3月と速度調査を実施しましたが、実行速度も申し分ない状況でした。

そこで今回はイオンモバイルの速度調査2016年4月編です。

爆速ではなくなったが利用には問題無し

次のとおり、2016年4月14日の7時台から18時台までで速度調査を実施しました。

調査月日:2016年4月14日(木)
計測結果:時間帯、下り、上り、PING

  • 7時台: 6.83Mbps、 2.46Mbps、40
  • 11時台: 9.33Mbps、 5.42Mbps、38
  • 12時台: 2.57Mbps、1.25Mbps、96
  • 13時台: 8.81Mbps、 0.43Mbps、59
  • 14時台: 4.68Mbps、 1.28Mbps、54
  • 15時台: 4.39Mbps、 1.01Mbps、59
  • 17時台: 7.24Mbps、 2.58Mbps、40
  • 18時台: 1.82Mbps、 0.82Mbps、138

f:id:ankopan01:20160414212850p:plain

平均: 5.71Mbps、1.91Mbps、66

  • 2016年2月の平均:16.72Mbps、3.13Mbps、45
  • 2016年3月の平均: 9.85Mbps、4.01Mbps、93
  • 2016年4月の平均: 5.71Mbps、1.91Mbps、66

サービス開始当初は加入者も少ないことから爆速でしたが、加入者が増加するにつれて減速していることがわかります。

それでも下り速度が平均5Mbps超となっているので利用には特に問題はありません。IIJmioの回線の割には少し遅い評価になります。

まとめ

IIJmioがMVNEということで話題のイオンモバイルですが、サービス開始当初より加入者数が増加したことから速度が減速しています。

回線増強のアナウンスがないことから、これから格安SIMの導入を検討の方は、FREETELや楽天モバイルも選定候補として比較検討したほうがいいでしょう。

特にFREETELは速度も速くヨドバシカメラやビックカメラの店頭で契約できるのでオススメです。

イオンモバイルはサービス開始当初にシステムトラブルでつまづいただけに、実店舗での契約の有利性のほか、MVNO事業者として通信品質を保つことが求められるので今後の回線増強に期待します。

イオンモバイルの導入の参考にしてください。

それではまた。