読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Windows10の操作方法その1、アイコンをデスクトップに表示する方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Windows7以降のパソコンは1年間限定でWindows10に無償アップグレードできることから、Windows10を利用している方も多いと思います。

Windows8からのアップグレードではあまり違和感なく操作できますが、これまでWindows7をメインで利用してきた方はその操作方法とユーザーインターフェースの違いにより戸惑う方も多いでしょう。

そこで今回はWindows10の操作方法その1として、アイコンをデスクトップに表示する方法をご紹介します。

Windows10ではスタート画面とタスクバーにアイコンを表示できる

プログラム一覧から右クリックすることで、スタート画面とタスクバーにアイコンをピン留めすることができます。

この方法でスタート画面とタスクバーにアイコンを表示できます。

f:id:ankopan01:20160418204336p:plain

しかしながら、この右クリックのメニューにはデスクトップへのピン留めはありません。なので、デスクトップにはアイコンを表示できません。

Windows10でアイコンをデスクトップに表示する方法

実はとても簡単な方法でアイコンをデスクトップに表示できます。

  • プログラム一覧からデスクトップに表示したいプログラムを選択し、そのままの状態でデスクトップに移動(ドラック)します。

f:id:ankopan01:20160418204400p:plain

f:id:ankopan01:20160418204409p:plain

  • デスクトップにアイコンが表示されます。

f:id:ankopan01:20160418204433p:plain

まとめ

以上の方法でプログラムのアイコンをデスクトップに表示できます。

これまでWindows7をメインに利用していた方は、是非、マスターしておきましょう。

これまでのWindowsデスクトップと同じような環境で利用できるようになります。

次回はWindows10の操作方法その2として、コントロールパネルを開く方法をご紹介します。

次の記事も参考にしてください。それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com