読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Windows10の操作方法その3、タスクマネージャーを起動する方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Windows10への無償アップグレードの期限が3か月となりました。

ascii.jp

無償アップグレードはWindows7以降のOSが対象となりますので、アップグレードの予定の方は忘れないようにしましょう。

当ブログではこれまで2回にわたりWindows10の操作方法をご紹介してきました。

そこで今回はWindows10の操作方法その3として、タスクマネージャーを起動する方法をご紹介します。

Windowsタスクマネージャー

パソコンのプログラム、アプリ、プロセスなどを監視、制御する機能。応答していないアプリを停止することができる。

f:id:ankopan01:20160422204037p:plain

タスクマネージャーを起動する3つの方法

Windows10には次のとおりタスクマネージャーを起動する方法が3つあります。

タスクバーから起動する方法

  • タスクバーにカーソルを持ってきて右クリックします。
  • タスクマネージャーを選択します。

f:id:ankopan01:20160422204206p:plain

スタートメニューから起動する方法

  • スタートメニューにカーソルを持ってきて右クリックします。
  • タスクマネージャーを選択します。

f:id:ankopan01:20160422204323p:plain

ショーットカットキーから起動する方法

  • ショートカットキー「Ctrl+Alt+Delete」を押下します。
  • タスクマネージャーを選択します。

f:id:ankopan01:20160422205154j:plain

まとめ

Windowsでタスクマネージャーを良く利用するのが、応答していないアプリを停止するときです。

アプリが応答しないと同時にパソコン自体がフリーズする場合もあります。この場合、右クリックからのタスクマネージャーでは起動できな場合がありますので、ショートカットキーから起動することになります。

なので、タスクマネージャーはショートカットキーから起動することをオススメします。

このショートカットキーからのタスクマネージャーの起動は、従来のWindowsでも使える方法ですのですので、Windowsユーザーは是非マスターしましょう!

次の記事も参考にしてください。それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com