読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

国内販売決定!PCライクに使えるRemix Miniのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

キーボードがパソコン本体となるテックウインドWP004を販売しているテックウインドが新しいデバイスを国内販売します。

www.ankopan.com

Remix MiniはクラウドファンディングのKickstarterで出資を募り開発されたAndroidベースのRemix OSを搭載したデスクトップデバイスです。

HDMI経由でディスプレイに接続し、ブルートゥースまたはUSBでキーボードやマウスを接続して操作します。

そこで今回は国内販売されるRemix Miniのスペックをチェックします。

Remix Mini

f:id:ankopan01:20160426203319j:plain

AndroidベースのRemix OSを搭載したデスクトップデバイス。AndroidのアプリストアGoogle Playが利用できることから、Androidのアプリが利用できる。

f:id:ankopan01:20160426203354j:plain

Remix Mini RM1Gのスペック
OS:Remix OS
CPU:Cortex A53 Quad Core 1.2GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
販売価格:9,800円
発売日:2016年4月28日
インターフェース:HDMI、USB 2.0×2、microSDカードリーダー、有線LAN端子、ヘッドフォン端子

f:id:ankopan01:20160426203456j:plain

microSDカードリーダーがあるのでmicroSDを外部ストレージとして利用できます。

www.youtube.com

まとめ

個人的には動画ストリーミングサービスのアプリが利用できるか気になるところです。もし、問題なく利用できるのであれば、YouTube、Hulu、dTV、dアニメストアのほかAmazonプライムビデオが利用できる機種になります。

また、ブルートゥースが利用できるので対応しているゲームアプリをテレビでプレイすることができます。

個人的にも要注目のデバイスになったことから、並行輸入モデルをポチりました。本日(2016年4月26日)現在ですと並行輸入モデルが税込み・送料込みで8千円台なので少しでも安くゲットしたい方は参考にしてください。

商品が到着しだいレビューを掲載する予定ですのでご期待ください。

それではまた。