あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

イオンモバイルの速度調査2016年5月編

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

IIJmioがMVNEということで話題のイオンモバイル。

2016年2月のサービス開始当初は、その通信速度の速さが話題となりました。

当ブログでも3か月に渡り速度調査を実施し、比較的安定した速度を計測しています。

そこで今回はイオンモバイルの速度調査2016年5月編です。

持ち直した速度で安定感が増した!?

次のとおり、2016年5月20日の9時台から16時台までで速度調査を実施しました。

調査月日:2016年5月20日(金)
計測結果:時間帯、下り、上り、PING

  • 9時台:16.11Mbps、 7.14Mbps、39
  • 10時台:22.40Mbps、11.78Mbps、57
  • 11時台:1.63Mbps、1.06Mbps、44
  • 12時台:0.57Mbps、8.52Mbps、138
  • 13時台:18.03Mbps、6.44Mbps、61
  • 14時台:2.34Mbps、2.28Mbps、38
  • 15時台:11.63Mbps、3.94Mbps、38
  • 16時台:7.99Mbps、3.76Mbps、40

f:id:ankopan01:20160524140026p:plain

平均:10.09Mbps、5.62Mbps、57

  • 2016年2月の平均:16.72Mbps、3.13Mbps、45
  • 2016年3月の平均:9.85Mbps、4.01Mbps、93
  • 2016年4月の平均:5.71Mbps、1.91Mbps、66
  • 2016年5月の平均:10.09Mbps、5.62Mbps、57

5月に入り持ち直した結果となりました。これまでの平均からしても安定しています。

お昼時間帯の通信速度の低下はありますが、そのほかの時間帯は満足できる速度があります。

この結果から個人的にはオススメできるMVNOとして評価します。

まとめ

イオンモバイルの大きな特徴が実店舗で契約できることです。

サービス開始当初はシステムトラブルによる開通手続きの遅延がありましたが、現在は解消されています。

また、実店舗ではSIM契約のほかにSIMフリースマートフォンの販売と設定なども実施しているので、格安スマホを導入したいが設定が苦手といった方は1つの選択肢になります。

さらに、イオンモバイルのMVNEはIIJmioということで、通信品質の安定感がありますので、MVNOの導入を検討の方は参考にしてください。

それではまた。