あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【SAMURAI REI】開封の儀と外観

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETELの新機種SAMURAI REIは、5.2インチFHD液晶、オクタコアCPU、32GBのストレージ、1300万画素のメインカメラ、指紋認証機能を搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。

筆者も発売日(2016年5月27日)に無事にシルバーメタルモデルをゲットできました!

そこで今回から3回にわたりSAMURAI REIのレビューを掲載します。

今回はSAMURAI REIのレビュー前編として、開封の儀と外観をレビューします。

開封の儀と外観

梱包物は本体、USBケーブル、充電用プラグ

f:id:ankopan01:20160528183625j:plain

平らな箱に、本体、USBケーブル、充電用プラグ、SIMトレイ用のピンが入っていました。

f:id:ankopan01:20160528183701j:plain

ちなみにUSBケーブルと充電用プラグのカラーはホワイトです。

f:id:ankopan01:20160528183739j:plain

薄型コンパクトデザイン

f:id:ankopan01:20160528184358j:plain

SAMURAI REIは5.2インチモデルですが、薄型コンパクトデザインなので、持った感じは5インチスマートフォンと遜色ありません。

f:id:ankopan01:20160528184426j:plain

カメラレンズが少し突出している

薄型コンパクトデザインなので、背面のメインカメラのレンズが少し突出しています。カメラレンズ保護のためにはスマートフォン用ケースの導入が必要になります。

f:id:ankopan01:20160528184508j:plain

筆者は本体の購入にあわせてFREETELのSAMURAI REI純正のフレキシブルケースを装着しています。

ホームボタンで指紋認証

SAMURAI REIにはApple iPhoneやSamsung GALAXYのような物理ホームボタンが搭載されています。

f:id:ankopan01:20160528184611j:plain

この物理ホームボタンは通常のホームボタンとして機能するほか、指紋認証のセンサー機能を兼ねています。

まとめ

SAMURAI REIはミドルレンジの機種になりますがハイエンドに近い機種になります。

また、薄型コンパクトデザインのフルメタルボディは、これまでのFREETELの機種よりとても高級感があります。

さらに、販売価格はSIMフリー iPhone SE 16GBの半値となる29,900円と高いコストパフォーマンスを実現しています。

CPUにはZTE Blade V580にも搭載されている定評のある、MediaTek製64Bit版オクタコアの「MT6735」と32GBのストレージを搭載しています。

次回はSAMURAI REIのレビュー中編として、ベンチマークテストとストレージについて掲載しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com