読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【SAMURAI REI】メインカメラとバッテリー持続時間

SAMURAI REI
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

FREETEL SAMURAI REIは1300万画素のメインカメラ、2800mAhのバッテリーを搭載しています。

これまで発売されたSAMURAI MIYABIとSAMURAI KIWAMIの中間に位置する機種で、ミドルレンジですがハイエンド向きの機種になります。

SAMURAI REIには自社開発のカメラアプリ「FREETELカメラ」が搭載されています。

そこで今回はSAMURAI REIのレビュー後編として、メインカメラとバッテリー持続時間についてレビューします。

メインカメラとバッテリー持続時間

自社開発の「FREETELカメラ」を搭載

SAMURAI REIは自社開発のカメラアプリ「FREETELカメラ」を搭載しています。

f:id:ankopan01:20160530103019p:plain

ボリュームボタンが物理シャッターボタンになる

写真撮影限定となりますが、ボリュームボタンが物理シャッターボタンになります。

f:id:ankopan01:20160530103102p:plain

iPhoneやARROWS M01のようにボリュームボタンで写真撮影が可能です。

シャッター音をオフにできる

スマートフォンのシャッター音はアジア向けのみに設定されている機種が多いです。また、SNSで投稿する場合、飲食店でシャッター音がすることが逆に周りの迷惑になる場合もあります。

f:id:ankopan01:20160530103125p:plain

なんと、SAMURAI REIにはシャッター音をオフにする機能があります。

スナップショット

オートモードでスナップショットを撮影してみました。

f:id:ankopan01:20160530103155j:plain

f:id:ankopan01:20160530103259j:plain

f:id:ankopan01:20160530103333j:plain

f:id:ankopan01:20160530103408j:plain

f:id:ankopan01:20160530103446j:plain

ご覧のとおりシャープな画質でとても綺麗です。

逆行で撮影してみました。

f:id:ankopan01:20160530103611j:plain

黒つぶれが少ない予想以上の画質で少し驚きました。

動画も撮影してみました。

youtu.be

曇り空のもとでもご覧のとおりの画質で撮影できました。

バッテリー持続時間は許容範囲

SAMURAI REIは5.2インチサイズとしては標準的な2800mAhのバッテリーを搭載しています。

ちなみにFREETEL Priori3s LTEは5インチサイズで4000mAhのバッテリーを搭載しており、2日間利用できる優れたバッテリー持続時間を誇ります。

www.ankopan.com

バッテリー満充電の状態で朝7時から夜8時まで、次のような状況で利用してみました。

  • メール送受信:10通
  • SNS:8分
  • キュレーション:25分
  • 写真撮影:7分
  • YouTube:10分

f:id:ankopan01:20160530103836p:plain

バッテリー残量は43%でした。ベーシックな利用では1日十分使えるバッテリー持続時間となります。

まとめ

SAMURAI REIのカメラは格段に機能アップしています。

同じ1300万画素の兄弟機SAMURA MIYABIと比較しても、明らかSAMURAI REIのほうがシャープで綺麗な画質です。

このことからも「FREETELカメラ」のチューニングの良さが光ります。

また、バッテリー持続時間は、ベーシックな利用で1日は十分使える結果となりました。

これまでのレビューを総括するとデザイン、CPU性能、ストレージ容量、カメラ機能は筆者の予想以上でした。

そのほかにも指紋認証機能、5GH帯Wi-Fi対応、FREETEL UI、物理ホームボタンを搭載するなど、スマートフォンの使いやすさに配慮した機能搭載も高評価となります。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com