あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

Amazon Fire TVのオススメ動画ストリーミングはdTVで決まり!

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

Amazon Fire TVは動画ストリーミングをテレビで視聴するためのHDMIデバイスです。

筆者もスティックタイプのFire TV Stickを導入して、Amazonプライムビデオ、Hulu、dTVの動画ストリーミングを利用しています。

そのなかで一番活躍しているサービスがdTVです。

Fire TVでも利用できるようになったdTV

Fire TVのリリース当時はdTVは未対応でしたが、2016年3月からdTVがFire TVに対応したことから、dTVの配信コンテンツをテレビで視聴できるようになりました。

f:id:ankopan01:20160626203008p:plain

ジョジョの奇妙な冒険、キングダム、暗殺教室などの人気アニメを配信中!

dTVでは最近ではアニメが充実しています。筆者宅でも「ジョジョの奇妙な冒険(1部、2部、3部)」「キングダム」「暗殺教室」などの人気アニメを楽しんでいます。

jojo-animation.com

また、2016年7月からは「闇金ウシジマくん Season3」の見逃し配信、過去のシーズンも配信する予定となっており、ドラマの充実にも力を入れています。

www.tvlife.jp

月額500円と高いコストパフォーマンスを実現

dTVの大きな特徴が低価格料金です。月額500円で見放題コンテンツは全て追加料金なしで視聴できます。

テレビ視聴する場合は、Fire TVのほか、Apple TV、dTVターミナル、Chromecastを導入することで可能です。

Amazonプライム会員のかたは、Fire TV Stickの導入で最安にテレビ視聴環境を構築することができます。

まとめ

2016年3月からdTVがFire TVに対応してことから、筆者宅ではdTVとAmazonプライムビデオのみの視聴がメインになってしまいました。

なので、Huluは今月で解約することにしました。

Huluは親会社の日本テレビのドラマやアニメが見放題のほか、最新ドラマの見逃し配信にも対応しているので使い勝手は申し分ありませんでした。

筆者の場合、利用頻度と月額料金がdTVのほぼ倍の933円ということからから来月までに解約することにしました。

動画ストリーミングはHDMIデバイスを導入することで、テレビ視聴ができるサービスが多種多様です。

自身の好みや家族の趣向にあったコンテンツと月額料金を比較して検討することが必要です。筆者のようにFire TVで動画ストリーミングを楽しんでいる方はdTVの比較検討の参考にしてください。

個人的にはdアニメストアがFire TV対応してくれれば神サービスになるんと思いますが・・・

それではまた。