読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

EXPANSYSのZenFone3の販売価格が判明!

ZenFone3
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

台湾では2016年7月12日から一部機種が販売開始されたASUS ZenFone3。

これにあわせて現在、EXPANSYSでは仮予約が開始されています。

www.ankopan.com

仮予約の開始当初は5.5インチサイズのZE552KLのみとなっていましたが、現在は5.2インチサイズのZE520KLも仮予約が可能となっています。

なんと、このEXPANSYSのZenFone3の販売価格が判明しました!

EXPANSYSのZenFone3の販売価格

気になるZenFone3の販売価格は次のとおりです。

  • ZenFone3 ZE552KL:41,900円

f:id:ankopan01:20160714212016p:plain

  • ZenFone3 ZE520KL:37,400円

f:id:ankopan01:20160714212028p:plain

5.5インチサイズのZE552KLが41,900円となり、5.2インチサイズのZE520KLが37,400円となります。いずれの機種もカラーはブラックとなります。

台湾の販売価格が円換算でZE552KLが約32,000円前後、ZE520KLが約25,000円前後となることから、およそ10,000円から13,000円ほど高くなります。

ただし、オークションサイトではこれよりさらに7,000円から8,000円ほど高く推移しています。

なので、販売価格的には妥当であると評価できます。

まとめ

EXPANSYSのZenFone3は台湾モデルとなります。

この台湾モデルは台湾モデルは台湾・香港・日本との共通モデルですので、周波数的には日本国内でもNTTドコモ、ソフトバンクで利用できます。

また、EXPANSYSのZenFone3の仮予約は、出荷前に販売価格を提示し、購入意思の確認がされます。その際に購入意思が無ければキャンセル可能となっています。

筆者は5.5インチサイズのZE552KLのブラックモデルを仮予約しています。

このモデルは台湾の販売価格より、およそ10,000円ほど高くなりますが、オークションサイトよりは安価となっていることから、販売価格的には妥当であると評価しています。

なお、EXPANSYSのスマートフォンは、個人輸入となることから、別途、送料と消費税が必要になりますので、購入を検討の方は参考にしてください。

それではまた。