読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ZenFone3】開封の儀とファーストインプレッション

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ASUSの新機種ZenFone3は、オクタコアCPU、1600万画素のメインカメラ、指紋認証機能を搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。

筆者はEXPANSYSで5.5インチモデルのZE552KLのブラックを仮予約していました。

www.ankopan.com

そのZenFone3 ZE552KLのブラックモデルが到着しましたので、今回から3回にわたりZenFone3のレビューを掲載します。

今回はZenFone3のレビュー前編として、開封の儀とファーストインプレッションのレビューです。

ZenFone3 ZE552KLのスペック

5.5インチモデルのZenFone3 ZE552KLのスペック概要は次のとおりです。

www.youtube.com

ZenFone3 ZE552KLのスペック概要
OS:Android 6.0
画面:5.5インチ 1920×1080
CPU:Snapdragon625 Octa Core
RAM:4GB
ROM:64GB
メインカメラ:1600万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー:3000mAh
カラー:ブラック、ゴールド、ホワイト、ブルー

開封の儀とファーストインプレッション

ご覧のとおりコンパクトな箱に本体、USBケーブル、充電用プラグ、イヤフォンなどの一通りの付属品が入っていました。

f:id:ankopan01:20160722205402j:plain

f:id:ankopan01:20160722205318j:plain

個人的には最近では珍しいイヤフォンが入っているのが少し嬉しいポイントです。

また、ZenFone3はUSBがType-Cなので、USBケーブルはType-Cになります。

薄型コンパクトデザイン

ZenFone3 ZE552KLは5.5インチサイズですが、ベゼルが幅が狭く、同じ5.5インチモデルのZTE Blade V580より一回り小さく感じます。

f:id:ankopan01:20160722205618j:plain

5.5インチですがとても持ちやすい筐体です。

カメラレンズが少し突出している

1600万画素のメインカメラは、ご覧のとおり突出しています。

f:id:ankopan01:20160722205709j:plain

なので、個人的にはカメラレンズ保護のためケースを装着しています。

指紋認証は裏面に搭載

ZenFone3は指紋認証機能が搭載されています。

f:id:ankopan01:20160722205544j:plain

指紋認証機能はZTE Blade V580と同じ裏面に配置されています。この仕様からZenFone2で裏面にあったボリュームボタンはサイドへと変更になっています。

デフォルトでのRAMとストレージの空き容量

ZenFone3 ZE552KLはRAM4GB、ストレージ64GBとなっており、初期値ではRAMが2.3GBの空き容量となっています。

f:id:ankopan01:20160722205855j:plain

また、ストレージが51.73GBの空き容量となっています。

f:id:ankopan01:20160722205917j:plain

ASUSのスマートフォンは、独自アプリやデフォルトアプリが数多くプリインストールされているので、ストレージ容量をかなり消費しています。

f:id:ankopan01:20160722210036j:plain

まとめ

ZenFone3はミドルハイに位置づけられる機種ですが、ハイスペックに匹敵するスペックとなります。

特に5.5インチのZE552KLは1600万画素のメインカメラはレーザーオートフォーカスにソニー製のイメージセンサーを搭載しています。

また、RAM4GB、ストレージ64GBとなっているので、データを筐体に多く保存するユーザーにも対応したスペックとなっています。

筐体はベゼルが幅が狭く、同じ5.5インチモデルのZTE Blade V580と比較しても持ちやすい印象です。

次回はZenFone3のレビュー中編として、CPUとベンチマークテストについて掲載しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com