読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

Windows10で検索ボックスを非表示にする方法

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

2016年7月29日で無料アップグレードが終了したWindows10。

そこで急遽、Windows10にアップグレードした方も多いと思います。

このWindows10を利用し始めて、操作に戸惑う場面も多いはずです。

そこで今回は、Windows10で検索ボックスを非表示にする方法をご紹介します。

デフォルトでは検索ボックスが表示される

Windows10のデフォルト設定では、タスクバーに検索ボックスが表示されています。

f:id:ankopan01:20160801201354p:plain

筆者のようにウェブブラウザはChrome、検索はグーグルを利用している場合、この検索ボックスはほとんど利用しないことになります。

Windows10で検索ボックスを非表示にする方法

検索ボックスを表示する方法はとても簡単です。

  • 検索ボックス上で右クリックし、「表示しない」を選択します。

f:id:ankopan01:20160801201435p:plain

  • 検索ボックスが非表示になります。

f:id:ankopan01:20160801201459p:plain

上記の方法で検索ボックスを非表示にできます!

まとめ

Windows10はMicrosoftの最新OSなので、Microsoftの各種サービスの連携機能が豊富に搭載されています。

検索ボックスはBingと連携しているので、筆者のようにGoogleをメインで利用している場合は不要な機能になります。

この検索ボックスをほとんと利用しない場合は、今回の方法で非表示にできます。

なお、Windows内(パソコン内)を検索するときは、再度、右クリックから検索ボックスを表示させることで検索できます。

Windows10のちょっとしたカスタマイズ方法として参考にしてください。

それではまた。