あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【arp AS01M】CPUとベンチマークテスト

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

arp AS01Mは、NTTコムストアで価格11,800円で販売されている激安スマートフォンです。

筆者が激安でありながらPokemon GOがプレイできる機種として、個人的に購入した機種です。

このarp AS01Mは、CPUにクアッドコアのMediaTek MT6735Pを搭載しています。

そこで今回はarp AS01Mのレビュー中編として、CPUとベンチマークテストをレビューします。

CPUとベンチマークテスト

CPUはMediaTek MT6735Pです。AuTuTuベンチマークでは次のように表示され確認できました。

f:id:ankopan01:20160809102155p:plain

MediaTek MT6735Pは、FREETEL Priori3s LTEにも搭載されているエントリークラス向けのCPUです。

AuTuTuベンチマークでテストを実施

ベンチマークテストは、今回もAuTuTuベンチマークで実施しました。

f:id:ankopan01:20160528185743p:plain

スコアは「23932」

ベンチマークスコアはご覧のとおり「23932」をマークしました。

f:id:ankopan01:20160809101918p:plain

エントリークラスのCPUなので予想どおりの結果です。

ちなみにMediaTek MT6735Pを搭載したPriori3s LTEが「23744」なので、スコアとしても同等の評価になります。

www.ankopan.com

arp AS01Mの動作は、ヌルヌルとはいきませんがベーシックな利用では問題ありません。

また、arp AS01Mは、3GBメモリを搭載しているので、複数のアプリを常駐していてもフリーズすることなく動作することが特徴です。

まとめ

arp AS01Mは、販売価格11,800円の激安スマートフォンなのでいささか心配がありました。

AuTuTuベンチマークでは「23932」と激安スマートフォンとしては合格点のスコアをマークしました。

また、3GBメモリを搭載しているので複数のアプリを常駐していてもフリーズすることなく動作します。

筆者は、arp AS01MをPokemon GO専用機としていますが、ARモードをオフにすることで問題なくプレイできます。

Pokemon GOをプレイをしたいがスマートフォンを持っていない。または、持っているスマートフォンが非対応の場合は1つの選択肢になるでしょう。

次回はarp AS01Mのレビュー後編として、メインカメラとバッテリー持続時間について掲載しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

www.ankopan.com

www.ankopan.com

それではまた。