あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【ZenFone Max】開封の儀とファーストインプレッション

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ZenFone Maxは、5000mAh大容量バッテリー、5.5インチHD液晶、クアッドコアCPU、16GBストレージ、レーザーオートフォーカス機能がある1300万画素のメインカメラを搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。

Android6.0にアップデートされ、ポケモンGO対応となり、プチ人気となっている機種です。

筆者もNTTコムストアのサマーセールで購入しました!

www.ankopan.com

そこで今回はZenFone Maxのレビュー前編として、開封の儀とファーストインプレッションをレビューします。

開封の儀

本体、USB充電アダプター、USBケーブル、イヤホンが付属しています。

f:id:ankopan01:20160905212933j:plain

f:id:ankopan01:20160905213012j:plain

最近の格安SIMフリースマートフォンには、USB充電アダプター、イヤホンが入っていないものがあるので、高評価のポイントです。

大容量バッテリー搭載なので重量感がある

持った感想として、大容量バッテリーを搭載しているので重量感がありました。

f:id:ankopan01:20160905213112j:plain

ただし、とても重いというよりは、モバイルバッテリーを持っている感じです。

最近の軽量された薄型スマートフォンを利用している場合は、重いと感じるでしょう。

意外と持ちやすい筐体

ZenFone3と同じ5.5インチですが、よりは縦に長い筐体になります。

f:id:ankopan01:20160905213214j:plain

意外と持ちやすいですが、手が小さい方は重量感とあわせてデカイと感じるかもしれません。

なので、万人向けではなく、利用者を限定した機種と言えるでしょう。

まとめ

ZenFone Maxは5000mAhの大容量バッテリーを搭載した機種です。

スマートフォンの中では最高クラスのロングバッテリーを誇る機種として話題になりました。

ファーストインプレッションとしては、重量感があり大きな筐体です。

付属品として、USB充電アダプター、USBケーブル、イヤホンが入っているので、SIMさへあれば直ぐに利用できる充実した内容になっています。

CPUは、ミドルレンジモデルでバランスの良さから定評なSnapdragon410を搭載しています。

次回はZenFone Maxのレビュー中編として、CPUとベンチマークテストについてレビューしますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com