あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ZenFone Max】CPUとベンチマークテスト

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ZenFone MaxはSnapdragon410のクアッドコアCPUを搭載しています。

Snapdragon410はミドルレンジモデルのスマートフォンに搭載されており、arrows M03やZenFone2 Laserなどに搭載されています。

そこで今回はZenFone Maxのレビュー中編、CPUとベンチマークテストをレビューします。

CPUはSnapdragon410

ZenFone MaxはCPUに64bitのQualcomm Snapdragon410を搭載しています。

f:id:ankopan01:20160907083508p:plain

Snapdragon410のモバイルSoCは、1300万画素のカメラに対応し、1080pのHD動画の再生が可能です。

このことからSnapdragon410は数多くのミドルレンジモデルのスマートフォンに搭載されています。arrows M03やZenFone2 Laserなどに搭載されています。

AuTuTuベンチマークでテストを実施

ベンチマークテストは、今回もAuTuTuベンチマークで実施しました。

f:id:ankopan01:20160528185743p:plain

スコアは「27734」

ミドルレンジモデル向けのCPUなので妥当といった結果になりました。

f:id:ankopan01:20160907083531p:plain

最近のミドルハイの機種、Huawei P9 lite、FREETEL SAMURAI REI、ASUS ZenFone3などと比較すると見劣りしますが、動作はサクサクで通常の用途では問題はありません。

まとめ

ZenFone MaxはSnapdragon410を搭載し、AuTuTuベンチマークでは「27734」のスコアでした。

スコア的には同じCPUを搭載したarrows M03やZenFone2 Laserなどと同等になります。

ハイスコアではありませんが、とてもバランスの取れたCPUで1300万画素のカメラに対応し、1080pのHD動画の再生が可能であり、動作はサクサクで通常の用途では問題はありません。

使用感もストレスなく動作することから、実用性の面からも評価できます。

次回はZenFone Maxのレビュー後編として、メインカメラとバッテリー持続時間について掲載しますのでご期待ください。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com