読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ZenFone Max】メインカメラとバッテリー持続時間

ZenFone Max
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱん(@ankopan01)です。

ZenFone Maxは、レーザーオートフォーカスの1300万画素のメインカメラと、5000mAh大容量バッテリーを搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。

特にバッテリーは5.5インチクラスでは最大となりますので期待が高まります

そこで今回はZenFone Maxのレビュー後編として、メインカメラとバッテリー持続時間についてレビューします。

デフォルトでは1000万画素設定

デフォルトでは1000万画素(16:9)となっているので、1300万画素(4:3)で撮影する場合は設定から変更します。

f:id:ankopan01:20160914210438j:plain

ZenFone3同様にボリュームダウンをシャッターボタンとして利用できます。

また、国内仕様のためシャッター音の消音はできません。

スナップショット

1000万画素(16:9)のオートモードでスナップショットを撮影しました。撮影当日は雨模様でしたがしっかりとした画像で撮影できました。

f:id:ankopan01:20160914210507j:plain

f:id:ankopan01:20160914210535j:plain

f:id:ankopan01:20160914210602j:plain

f:id:ankopan01:20160914210628j:plain

f:id:ankopan01:20160914210702j:plain

室内でもご覧のように綺麗な画質で撮影できました。

f:id:ankopan01:20160914210808j:plain

ASUSお得意のレーザーオートフォーカスは、暗闇でもフォーカスできるのでピント合わせも速く格安SIMフリースマートフォンの中では高評価のカメラとなります。

個人的にもオススメの機能です。

ベーシックな利用ではバッテリーは2日間は大丈夫!

ZenFone Maxは5000mAhのバッテリーを搭載しています。

バッテリー満充電の状態で朝9時から夜9時まで次のような状況で利用しました。

  • メール送受信:32通
  • SNS:7分
  • キュレーションアプリ:15分
  • 写真撮影:15分
  • YouTube:23分
  • Google Play Music:25分
  • ポケモンGO:60分

f:id:ankopan01:20160914210245j:plain

バッテリー残量は脅威の72%でした!ベーシックな利用では2日間使えるバッテリー持続時間となります。

個人的にはポケモンGOのプレイに最適な機種として評価しています!

まとめ

ZenFone Maxはレーザーオートフォーカスの1300万画素のメインカメラを搭載しています。

瞬時なピント合わせで撮影が可能なほか、画質もしっかりしておりミドルレンジモデルとしては高評価となります。

また、クラス最高の5000mAhの大容量バッテリーでロングバッテリーを実現しています。

通話・SNS・メールなどのベーシックな使い方では2日間は十分に利用できます。バッテリー持続時間を気にするユーザーにとっては1つの選択肢になります。

ただし、大容量バッテリーの搭載で他のスマートフォンより重いと感じるので、コンパクトなスマートフォンを好む方には評価が分かれるでしょう。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

www.ankopan.com

www.ankopan.com