あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ダブルレンズ搭載!Huawei honor 8のスペックとは

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近のスマートフォンではダブルレンズ搭載を搭載した機種が増えてきました。

昨年発売されたHuawei honor 6 Plus、今年発売されたHuawei P9、そして最新機種iPhone7 Plusがダブルレンズ搭載を搭載しています。

ダブルレンズの大きな特徴が一眼レフで撮影したような美麗な画質と背景ボカシなどの多彩な表現力です。

このダブルレンズを搭載したHuaweiの新機種が本日(2016年9月21日)より予約開始されました。

そこで今回は、Huawei honor 8のスペックをチェックします。

Huawei honor 8

f:id:ankopan01:20160921221346p:plain

5.2インチFHD液晶、オクタコアCPU、1200万画素のダブルレンズカメラ、メモリ4GB、ストレージ32GB、指紋認証機能を搭載したLTE対応SIMフリースマートフォン。LTEカテゴリ6のキャリアアグリゲーションに対応している。

気になるhonor 8のスペックは次のとおりです。

Huawei honor 8のスペック
OS:Android 6.0
画面:5.2インチ 1920×1080
CPU:Huawei Kirin 950 2.3GHz+1.8GHz Octa Core
RAM:4GB
ROM:32GB
外部メモリ:microSD(最大128GB)
メインカメラ:1200万画素 ダブルレンズ
インカメラ:800万画素
バッテリー:3000mAh
LTE:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B17/B19/B20/B38/B40
W-CDMA:B1/B2/B4/B5/B6/B8/B19
SIMスロット:nanoSIM
Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n/ac
カラー:サファイアブルー、サンライズゴールド、パールホワイト
その他:指紋認証、USB Type-C

f:id:ankopan01:20160921221740p:plain

5.2インチFHD液晶、オクタコアCPU、メモリ4GB、ストレージ32GB、指紋認証機能を搭載しています。ミドルハイというよりもハイスペックに近い機種と言えます。

何と言っても1200万画素のダブルレンズを搭載したメインカメラが特徴です。

このメインカメラにはレーザーフォーカスと深度フォーカスを組み合わせた「ハイブリッドフォーカス方式」が採用されているほか、HDR、ライトペインティングモード、フードモード、パーフェクトセルフィーなどといった上位機種Huawei P9に搭載されていた機能が引き継がれています。

また、LTEカテゴリ6(B1+B19、B3+B19、B1+B8)のキャリアアグリゲーションに対応しているので、対応エリアとSIMの組み合わせで高速通信が可能です。

Wi-Fiも電波干渉の少ないIEEE802.11 acに対応、接続ケーブルはUSB Type-Cとなっているので、個人的にも高評価の機種となっています。

まとめ

Huaweiは国内向けに数多くの機種を投入しています。

そのほとんどの機種がNTTドコモの周波数帯にチューニングされています。

最近では緊急通報のETWS・エリアメール対応のほか、キャリアアグリゲーション対応するなど国内ユーザー向けへの機能強化を図っています。

現在発売されている機種ではP9が上位機種となりますが、その機能を引き継いでいる機種がhonor 8となります。

ちなみにこのhonor 8、国内では楽天モバイルが独占販売することとなり、販売価格42,800円のところ、期間限定で35,800円で販売されることとなりました。

オクタコアCPU、メモリ4GBなので、ヌルヌル動作が期待できるでしょう。

個人的には、注目の機種だけに、是非、他のショップでの販売を期待したいところです。

それではまた。