読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Fire HD 8 2016】CPUスペックとベンチマークテスト

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

Fire HD 8 2016は、Fire OSを搭載した8インチクラスのタブレット端末です。

クアッドコアCPUを搭載するほか、4750mAhの大容量バッテリーを搭載を搭載し12時間駆動を実現しています。

そこで今回は、CPUスペックとベンチマークテストをレビューします。

CPUはMT8163

ご覧のとおりCPUはMT8163となります。

MT8163は、MediaTek製64bit対応のタブレット向けCPUになります。

昨年発売されたASUS ZenPad 10のWi-Fiモデルに搭載されているCPUになります。

AnTuTuベンチマークのスコアは33892

AnTuTuベンチマークでテストした結果、スコアは33892でした。

ハイスペック機種と比較すると低スコアですが、YouTubeやAmazonビデオを視聴していてもサクサク動作しますので、問題はありません。

ちなみに、ランク的には次のとおりとなります。

まとめ

Fire HD 8 2016は、MediaTek製64bit対応のタブレット向けCPU「MT8163」を搭載しています。

このMT8163はクアッドコアCPUで、AnTuTuベンチマークでのスコアは33892となります。

スコア的にはロースコアとなりますが、通常の利用ではサクサク動作することから、動作的には問題はありません。

なので、Fire HD 8 2016は実用的なCPUを搭載していると評価できます。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック