あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

ついに国内サービスイン!音楽聴き放題「Spotify」を使ってみたよ

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

音楽ストリーミングサービスでは、Google Play Music、Apple Music、Amazon Music、AWAなどの様々なサービスがあります。

ちなみに筆者はGoogle Play Music、Amazon Musicを利用しています。

Google Play Musicは初回限定会員のため月額780円、Amazon Musicはプライム会員なので無料で利用しています。

この音楽ストリーミングサービスの最大手のSpotifyが国内サービス開始したので早速利用してみました。

先行利用には招待コードが必要

スマートフォンとタブレットでの利用にはモバイルアプリを導入します。

モバイルアプリ

先行利用には招待コードが必要なので、招待コードをリクエストするためのメールアドレスの登録が必要です。

メールまたはFacebookアカウントでアカウント登録

筆者の場合、3日後に招待コードが送信されてきました。

招待コードでアカウント登録ができるようになります。メールアドレスまたはFacebookアカウントで登録できます。

筆者の場合、Facebookでアカウント登録しました。

フリープランとプレミアムプランの違い

Spotifyは、無料のフリープランと有料のプレミアムプラン(月額980円)があります。

フリープランは、定期的に広告が表示されるほか、再生がシャッフル再生のみとなります。

プレミアムプランは、広告が非表示で再生機能制限がありません。

なので、聞きたい曲を選曲したり、再生中の曲のスキップなどができます。

ちなみに、プレミアムプランは7日間の試用ができます。

様々なジャンルを網羅!J-トラックも配信中

Spotifyでは、様々なジャンルの音楽が配信されています。

ジャンルは、ポップ、ロック、ソウルなどのジャンルに分かれており、国内サービスとなったことからJ-トラックもあります。

J-トラックでは、ご覧のように人気プレイリストや人気アーティストの曲も配信されています。

楽曲数が4000万曲以上なので無料プランのシャッフル再生でも音楽を十分に楽しめるでしょう。

まとめ

Spotifyの国内サービス開始は、これまで有料サービスで展開してきた各種サービスに大きな影響を与えるでしょう。

特にアーティストにこだわらす、様々なジャンルの音楽を聞いてみたいユーザーのニーズに答えることができます。

また、4000万曲以上の楽曲数をフリープランで無料利用できることも大きな特徴です。

個人的には、Google Play Musicをメイン利用し、SpotifyとAmazon Musicはながら再生に利用する使い分けをしています。

国内では後発となった音楽ストリーミングサービスですが、世界最大手のSpotifyですので国内でもヒットの予感します。

それではまた。