読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ブログ運営】サブブログははてなブログで独自ドメインで運用することにします!

はてなブログ
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

以前の記事でも紹介したとおり、現在、サブブログの開設の検討をしています。

www.ankopan.com

当初は、はてなブログのはてなブログドメインでの運用を考えていましたが、独自ドメインで運用することにしました。

はてなブログProのメリット

はてなブログには無料プラント有料のはてなブログProがあります。

はてなブログProには、主に次のような特徴があります。

  • 複数ブログ:無料プラン最大3個までが、最大10個までのブログを開設できます。
  • アクセス解析:簡易アクセスカウンターのほかに、はてなカウンターが利用できます。
  • 広告非表示:はてなブログ側の広告を非表示して利用できます。
  • 独自ドメイン:独自ドメインを設定して利用できます。
  • キーワード自動リンクオフ:無料プランではできなたかった、キーワード自動リンクをオフにできます。
  • ヘッダとフッタを非表示:ページの上下に表示されるヘッダとフッタを非表示にできます。

サブブログははてなブログで独自ドメインで運用します

サブブログの開設をレンタルサーバーで運用することも検討しましたが、ブログの効率的な運用を考慮した結果、サブブログははてなブログで独自ドメインで運用します。

やはりレンタルサーバーですと、レンタルサーバーの契約、WordPressの導入・設定・カスタマイズ、独自ドメインの設定などの手間がかかります。

複数のブログを運用する場合、この手間がブログ数かかってしまうことになります。

少しでもブログの記事更新に集中するため、ブログの効率的な運用が必要です。

SSL化は信頼性の1つの評価基準

はてなブログがSSL非対応なので、今後のSEOについての懸念がありますが、個人的にはあくまで検索結果上の信頼性の1つの評価基準であると捉えています。

なので、あまり深く考えないこととします。

ブログのSSL化が鉄板のカスタマイズ方法となった場合、そのときに対策を検討します。

まとめ

はてなブログProは、独自ドメインの利用、最大10ブログの開設、広告非表示など、様々な機能が利用できます。

また、レンタルブログなので、サーバーやCMSの維持管理の手間が必要ありません。

なので、ブログの記事更新に集中できるメリットがあります。

筆者の場合、当ブログ1つのみの運用であることから、今後のサブブログははてなブログで独自ドメインで運用することにします。

それではまた。