あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ZenFone3】個人輸入できるEXPANSYSとETORENでの販売価格を調べてみた

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

満を持して2016年10月7日に発売されるASUS ZenFone3。

ZenFone3 ZE520KL 32GBが39,800円(税抜き)と割高であることから、Amazonの並行輸入品の方が安くなるという逆転現象が起きています。

【ZenFone3】国内モデルよりAmazon並行輸入品の方が安い現象が発生! - あんこぱんのつぶやき

このZenFone3 ZE520KL 32GBは、台湾や香港で発売されている同機種で、日本国内の主要な周波数に対応しています。

そこで今回は、ZenFone3 ZE520KL 32GBが個人輸入できるEXPANSYSとETORENでの販売価格を比較します。

EXPANSYSは税込み・送料込みで34,600円

EXPANSYSの2016年10月4日現在のZenFone3 ZE520KL 32GBの販売価格は31,500円です。

販売価格の70%に消費税がかかり(31,1500円×70%×0.08=1,700円)、税込みの販売価格は33,200円になります。

これに送料1,400円を加算すると34,600になります。

国内モデルと比較すると税込み・送料込みでEXPANSYSのほうが8,384円安く購入できます。

しかもEXPANSYSのスマートフォンは12か月保証が付きます。

ETORENは税込み・送料込みで32,815円

ETORENの2016年10月4日現在のZenFone3 ZE520KL 32GBの販売価格は31,415円です。

ETORENの税込みの販売価格なので、これに送料1,400円を加算すると32,815円になります。

国内モデルと比較すると税込み・送料込みでETORENのほうが10,169円安く購入できます。

ETORENのスマートフォンも12か月保証が付きます。

まとめ

個人輸入できるEXPANSYSとETORENでZenFone3 ZE520KL 32GBの販売価格を国内販売モデルと比較した場合、大きな開きがありました。

しかしながらAmazonの並行輸入品が32,000円前後で販売されていることから、Amazonよりは安くはない結果となりました。

また、並行輸入品はASUS JAPANの保証対象外となり、ファームウェアは各国モデルとなるほか、プリインストールアプリも相違します。さらに、技適マークが無い場合、法律上国内での利用ができません。

このことから、ZenFone3を輸入品を利用する場合は、これらのことを総合的に検討することが必要です。

少しでも安くZenFone3 ZE520KL 32GBを安く購入する方法として参考にしてください。

それではまた。