読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【ZTE】10月21日発売!AXON 7、AXON 7 miniのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

本日(2016年10月1日)ZTEは、AXON 7、AXON 7 miniの2機種のSIMフリースマートフォンを発表しました。

AXON 7は、5.5インチWQHD液晶、CPUにSnapdragon 820を搭載するハイエンドに位置する機種です。

AXON 7 miniは、5.2インチFHD液晶、CPUにSnapdragon 617を搭載するミドルハイに位置する機種です。

そこで今回はZTEの新機種、AXON 7、AXON 7 miniのスペックをチェックします。

ハイエンドモデル AXON 7

AXON 7は、5.5インチWQHD液晶、クアッドコアCPU、2000万画素メインカメラ、4GBメモリ、64GBストレージを搭載したZTE製のSIMフリースマートフォン。

気になるスペック概要は次のとおりです。

AXON 7スペック概要
OS:Android 6.0
画面:5.5インチ 2560×1440
CPU:Qualcomm Snapdragon 820 Quad Core
RAM:4GB
ROM:64GB
メインカメラ:2000万画素 F値1.8
インカメラ:800万画素
バッテリー:3250mAh Quick Charge 3.0(急速充電)
LTE:B1/3/8/19/28
W-CDMA:B1/6/8/19
キャリアアグリゲーション:B3/19
SIMスロット:nanoSIM×2
Wi-Fi:IEEE802.11 ac/b/g/n
その他:指紋認証、USB Type-C
カラー:イオンゴールド/クオーツグレー
販売価格:59,800円

液晶画面にアクティブマトリクス式有機EL液晶を採用しているので、IPSと比較し視認性の高いディスプレイを搭載しています。

また、映画館などに導入されているDolby Atmosを国内スマートフォンとしては初めて採用し、ハイレゾ音源の再生にも対応しています。

さらに、F値1.8の2000万画素のメインカメラを搭載しています。

まさにハイエンドに相応しいスペックです。

カラーはイオンゴールド/クオーツグレーの2種類で販売価格は59,800円。10月21日の発売予定です。

ミドルハイモデル AXON 7 mini

AXON 7 miniは、5.2インチFHD液晶、オクタコアCPU、1600万画素メインカメラ、3GBメモリ、32GBストレージを搭載したZTE製のSIMフリースマートフォン。

気になるスペック概要は次のとおりです。

AXON 7 miniスペック概要
OS:Android 6.0
画面:5.2インチ 1920×1080
CPU:Qualcomm Snapdragon 617 Octa Core
RAM:3GB
ROM:32GB
メインカメラ:1600万画素 F値1.9
インカメラ:800万画素
バッテリー:2700mAh Quick Charge 2.0(急速充電)
LTE:B1/3/8/19/28
W-CDMA:B1/6/8/19
キャリアアグリゲーション:B3/19
SIMスロット:nanoSIM×2
Wi-Fi:IEEE802.11 b/g/n
その他:指紋認証、USB Type-C
カラー:イオンゴールド/クオーツグレー
販売価格:39,800円

AXON 7と同様に、液晶画面にアクティブマトリクス式有機EL液晶を採用しているので、IPSと比較し視認性の高いディスプレイを搭載しています。

スペック的は同等ですが、カメラ、CPU、メモリ、ストレージが若干異なり、F値1.9の1600万画素のメインカメラを搭載しています。

カラーはAXON 7と同様となるイオンゴールド/クオーツグレーで、販売価格は39,800円。10月21日の発売予定です。

まとめ

低価格帯での提供を期待していたAXON 7 miniの販売価格は、結局、ZenFone 3と同じ39,800円でした。

ZenFone 3とのスペック比較では、AXON 7 miniは有機EL液晶を搭載し、Wi-Fiがacに未対応です。

スペック的にはAXON 7、AXON 7 miniの機種ともにメインで利用できるSIMフリースマートフォンと評価できます。

でも、もしかすると・・・コストパフォーマンス的には、現在7,000円オフで楽天モバイル限定で販売されているHuawei honor 8が一番なのかもしれません。

それではまた。