読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

alcatelの新機種!IDOL4、SHINE LITEのスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

TCLコミュニケーションのスマートフォンブランドが「alcatel」です。

このalcatelが2016年10月12日に、新機種の「IDOL4」「SHINE LITE」を発表しました。

そこで今回は、alcatelの新機種、IDOL4、SHINE LITEのスペックをチェックします。

VRゴーグル付属のIDOL4

IDOL4は、5.2インチFHD液晶、オクタコアCPU、3GBメモリ、16GBスマートフォン、1300万画素メインカメラを搭載したSIMフリースマートフォン。

気になるIDOL4のスペック概要は次のとおりです。

IDOL4のスペック
OS:Android 6.0
画面:5.2インチ 1920×1080
CPU:Snapdragon 617 Quad Core 1.5GHz+1.2GHz
RAM:3GB
ROM:16GB
外部ストレージ:microSD(最大512GB)
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
バッテリー:2610mAh
LTE:B1/3/7/18/19/20
W-CDMA:B1/2/5/6/8/19
Wi-Fi:IEEE 802.11 ac/b/g/n
SIMスロット:nanoSIM
カラー:ゴールド/メタリックシルバー
販売価格:34,800円

IDOL4には、VRゴーグルが付属し、IDOL4をVRゴーグルに装着することで360度動画、VRビデオ、VRゲームを楽しむことができます。

ある意味、VRに特化した機種と言えます。

また、前モデルIDOL3のリバーシブル仕様を引き継ぎ、端末の向きに合わせてオーディオチャンネルを自動切り替えするステレオサウンド機能が搭載されています。

さらに、モバイルネットワークがNTTドコモとau VoLTEに対応しているマルチキャリア対応端末となります。

格安で指紋認証機能搭載のSHINE LITE

SHINE LITEは、5インチHD液晶、クアッドコアCPU、2GBメモリ、16GBスマートフォン、1300万画素メインカメラを搭載したSIMフリースマートフォン。

気になるSHINE LITEのスペック概要は次のとおりです。

SHINE LITEのスペック
OS:Android 6.0
画面:5インチ 1280×720
CPU:MediaTek MT6737 Quad Core 1.3GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
外部ストレージ:microSD(最大128GB)
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー:2460mAh
LTE:B1/3/7/19/26
W-CDMA:B1/5/6/8/19
Wi-Fi:IEEE 802.11 b/g/n
SIMスロット:nanoSIM
カラー:ピュアホワイト/サテンゴールド/プライムブラック
販売価格:21,800円

SHINE LITEは、低価格でありながら両面ガラス、メタルフレーム、指紋認証機能を搭載しています。

これらの機能を搭載していながら、販売価格21,800円と高いコストパフォーマンスを実現した機種になります。

SHINE LITEもIDOL4同様に、モバイルネットワークがNTTドコモとau VoLTEに対応しているマルチキャリア対応端末となります。

まとめ

SIMフリースマートフォンのミドルレンジ、ミドルハイの機種が低価格帯に推移しています。

特にSHINE LITEは、低価格でありながら両面ガラス、メタルフレーム、指紋認証機能を搭載しています。

また、モバイルネットワークがNTTドコモとau VoLTEに対応しているマルチキャリア対応端末なので、高いコストパフォーマンスと使い勝手を両立した機種となります。

個人的にも低価格で多機能機能搭載のSHINE LITEは、要チェックの機種となりました!

ちなみにalcatelはフランス発のスマホブランドとされていますが、中国の電気機器メーカー「TCL集団」の子会社となります。

それではまた。