あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

arrows M03のライバル機種!?IGZO搭載のAQUOS SH-M04のスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

SIMフリースマートフォンでは、防水防塵・おサイフケータイ機能を搭載した機種があまり販売されていません。

Androidでは、SONY、FUJITSU、SHARPから数機種発売されているだけて、iPhone7が2016年10月からApple Pay、モバイルSuicaに対応したことで大きな話題になりました。

このような状況の中、あのSHARPが防水防塵・おサイフケータイ機能を搭載した新しいSIMフリースマートフォンを発表しました。

そこで今回は、IGZO搭載のSHARP AQUOS SH-M04のスペックをチェックします。

AQUOS SH-M04

防水防塵対応、おサイフケータイ機能、5インチHD IGZO液晶、2GBメモリ、16GBストレージ、1310万画素メインカメラを搭載しているLTE対応SIMフリースマートフォン。

AQUOS SH-M04のスペック

気になるAQUOS SH-M04のスペック概要は次のとおりです。

AQUOS SH-M04のスペック
OS:Android 6.0
画面:5インチ 1280×720 IGZO
CPU:Qualcomm Snapdragon430 Octa Core 1.4GHz+1.1GHz
RAM:2GB
ROM:16GB
外部ストレージ:microSDXC 最大256GB対応
メインカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素
バッテリー:2700mAh
LTE:B1/B3/B5/B19/B21
W-CDMA:B1/B5/B6/B19
Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n
SIMスロット:nanoSIM
その他:防水防塵(IPX5・IPX8 / IP6X)、おサイフケータイ、NFC
販売価格:29,800円

格安スマートフォンで初の5インチHD省電力ディスプレイIGZOを搭載し、2700mAh大容量バッテリーの相乗でロングバッテリーを実現しています。

また、国内主要メーカーであることから、防水防塵・おサイフケータイ機能の搭載が特徴です。

ライバルのarrows M03がクアッドコアCPUを搭載しているのに対し、AQUOS SH-M04はオクタコアCPUを搭載しています。販売価格はarrows M03より安価な29,800円で12月発売予定のSAMURAI 雷神と同価格です。

スペック的、機能的にそれぞれ違いがあるので一概にどの機種が優れているかは判断できませんが、AQUOS SH-M04は防水防塵・おサイフケータイ機能を利用したい方の最有力機種になります。

まとめ

個人的にはSHARPがかなり攻めている印象を受けています。

AQUOS SH-M04は、スペックの割には販売価格が安価な機種です。

また、IGZO液晶と大容量バッテリーの搭載で、ロングバッテリーを実現した5インチサイズのスマートフォンです。

最近は5インチオーバーの大画面サイズが主流ですが、AQUOS SH-M04は国内のニーズを反映したサイズと機能を両立し、さらに高いコストパフォーマンスを実現しています。

個人的には高評価のスマートフォンで、この年末に向けた注目の機種になりました!

なお、楽天モバイルではAQUOS SH-M04の取り扱いを決定し、12月中旬から販売予定ですので参考にしてください。

それではまた。