読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

キャリアアグリゲーションが利用できるSIMフリースマホ3選

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

MVNOのデータ通信速度はキャリアと比較した場合、比較的、速度が遅い傾向があります。

これは、MVNO事業者がキャリアから回線または帯域を借り受けてサービスを提供していることに依存します。

しかしながら、MVNOでもキャリアアグリゲーションが利用できると高速データ通信が可能です。

そこで今回は、キャリアアグリゲーションが利用できるSIMフリースマートフォンを紹介します。

キャリアアグリゲーションとは

キャリアアグリゲーションとは、複数のLTE周波数の電波を同時に利用して通信すること。高速のLTEを複数利用することからデータ通信を高速化できる特徴がある。NTTドコモではプレミアム4Gとしてサービス提供している。

www.nttdocomo.co.jp

キャリアアグリゲーションの利用には、通信エリアがキャリアアグリゲーションエリアであることと、スマートフォンがキャリアアグリゲーションに対応してある2つの条件が必要です。

キャリアアグリゲーションが利用できるSIMフリースマートフォン3選

筆者の独断と偏見による「キャリアアグリゲーションが利用できるSIMフリースマートフォン3選」は次のとおりです。

iPhone 7

国内ユーザーシェアナンバー1のiPhoneの最新機種です。

iPhone 7は、3つの周波数を束ねる3CCキャリアアグリゲーションに対応しているハイスペック機種です。

キャリアアグリゲーションのほか、防水防塵対応で、さらにおサイフケータイが利用できるiPhoneとして注目の機種です。

honor 8

honor 8は、2つの周波数を束ねる2CCキャリアアグリゲーションに対応しているミドルハイの機種です。

iPhone 7ばりのダブルレンズを搭載しており、単焦点モードで一眼レフのようなボケをうまく演出できるカメラ機能を搭載しています。

楽天モバイルが独占販売している機種ですが、一部ネットショップで取り扱いをしています。

ZenFone 3

ZenFone 3も、2つの周波数を束ねる2CCキャリアアグリゲーションに対応しているミドルハイの機種です。

キャリアアグリゲーションのほか、DSDS対応、レーザーオートフォーカス機能搭載の1600万画素のメインカメラ、3GBメモリなど、ハイスペック機種に勝るとも劣らない仕様です。

価格はiPhone 7 128GBの半額以下となる39,800円と高いコストパフォーマンスを実現しています。

まとめ

以上がキャリアアグリゲーションが利用できるSIMフリースマートフォン3選です。

個人的にはZenFone 3の香港モデルを所持していますが、カメラ機能、バッテリー持ち、サクサクの操作感など、今年購入した機種の中で最高評価です。

【ZenFone3】メインカメラとバッテリー持続時間 - あんこぱんのつぶやき

ZenFone 3は、iPhone 7の半額以下で購入できる機種でありながら、キャリアアグリゲーション対応なので、MVNOのSIMであってもキャリアアグリゲーションの高速データ通信が利用できます。

ちなみに、OCNモバイルONEの音声通話SIMで利用した際の通信速度は、ご覧のとおり爆速でした!

キャリアアグリゲーション対応のSIMフリースマートフォンの購入を検討の方は参考にしてください。

それではまた。