読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【arrows M03】メインカメラとバッテリー持続時間

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

arrows M03は、1310万画素のメインカメラと2580mAhのバッテリーを搭載したLTE対応SIMフリースマートフォンです。

ミドルレンジ機種の標準的なスペックですが、FUJITSUのスマートフォンはカメラのチューニングが素晴らしい特徴があります。

そこで今回は、arrows M03のレビュー後編として、メインカメラとバッテリー持続時間についてレビューします。

オートモードでスナップショット撮影

FUJITSUのSIMフリースマートフォンは、カメラのチューニングが素晴らしい特徴があるので、今回も期待しながら撮影しました。

今回は街のイルミネーション、水族館、料理などをオートモードで撮影してみました。

ご覧のとおりイルミネーションを綺麗に撮影できました。

ラーメンの色合いが良く、綺麗に撮影できました。

被写体が一定しない水族館の水槽内の被写体もブレが少なく撮影できました。

撮影当日はガスってましたが、高層ビルの展望室からはご覧のようにシャープな画質で撮影できました。

やはりarrows M03のカメラチューニングが素晴らしかったです!防水防塵、おサイフケータイ機能にあわせて、カメラ機能もオススメです。

バッテリー持ちは標準的、ポケモンGOはモバイルバッテリーが必要

arrows M03は2580mAhのバッテリーを搭載しています。5インチサイズのスマートフォンとしては標準的なバッテリー容量です。

バッテリー満充電の状態で朝7時から夜8時まで次のような状況で利用しました。

  • メール送受信:18通
  • ウェブブラウジング:13分
  • 写真撮影:5分
  • YouTube:12分
  • ポケモンGO:18分

ベーシックな用途で13時間利用した結果、バッテリー残量はおよそ半分の51%でした。バッテリー持ちは標準ですが、バッテリーをとても消費するポケモンGOの利用はモバイルバッテリーの携帯が必要です。

ちなみにarrows M03はジャイロセンサーを搭載しているので、ポケモンGOのARモードがプレイできます。また、5インチサイズとコンパクトディスプレイなので、5インチオーバーの機種と比較すると、遠くにいるポケモンが捕獲しやすいのが特徴です。ポケモンGOのプレイにもオススメできる機種です。

まとめ

arrows M03は、1310万画素のメインカメラを搭載しています。

カメラチューニングが素晴らしいので、撮影が難しい街のイルミネーションも綺麗に撮影することができました。

2580mAhのバッテリーは、ベーシックな用途では1日十分に利用できます。ただし、ポケモンGOの利用にはモバイルバッテリーの携帯が必要です。

arrows M03は、防水防塵、おサイフケータイ機能を搭載した数少ないLTE対応SIMフリースマートフォンです。最近のミドルハイの機種と比較するとスペックダウンしますが、とてもバランスのいい機種です。

総合的な評価は「とてもオススメした機種」となり、現在、個人的にもメインで利用しています。

その他のレビューは次の記事も参考にしてください。

それではまた。

【arrows M03】開封の儀とファーストインプレッション - あんこぱんのつぶやき

【arrows M03】CPUとベンチマークテスト - あんこぱんのつぶやき