読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

ミドルハイで1万円台!gooのスマホg07のスペックとは

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

最近のミドルハイの標準的な機能が5インチオーバー、DSDS、指紋認証、USB Type-C対応です。

これらの機能を装備して販売価格が2万円後半から3万円前半の機種が多いです。

そのような中、gooのスマホにミドルハイで1万円台の機種が登場します!

gooのスマホg07

NTTレゾナントとCoviaが提供する5.5インチFHD、3GBメモリ、32GBストレージ、DSDS対応、USB Type-C対応のSIMフリースマートフォン。

gooのスマホg07のスペック

気になるスペック概要は次のとおりです。

gooのスマホg07
OS:Android 6.0
画面:5.5インチ 1920×1080 Dragontrail強化ガラス
CPU:MediaTek MT6750T Octa Core 1.5GHz×4、1.0GHz×4
RAM:3GB
ROM:32GB
外部ストレージ:microSD/SDHC/SDXC ※最大128GB
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:800万画素
LTE:B1/B3/B8/B19
W-CDMA:B1/B6/B8
Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n
SIMスロット:microSIM/nanoSIM ※DSDS対応
バッテリー:3000mAh
販売価格:19,800円

旭化成の強化ガラス「Dragontrail」の5.5インチFHD液晶搭載が1つの特徴です。

また、最近のミドルハイの特徴であるDSDS、指紋認証、USB Type-Cに対応しているので、スペックは申し分ありません。

さらに、MediaTek MT6750TのオクタコアCPUを搭載しています。

このMT6750Tは、2017年1月発売予定のFREETEL SAMURAI 雷神に搭載予定のCPUです。

しかも、SAMURAI 雷神より1万円も安い19,800円の販売価格であり、凄まじいコストパフォーマンスを実現しています。

最近の円安傾向でこの販売価格は異次元と言えるでしょう。

個人的にもこの冬の注目機種になりました!

まとめ

gooのスマホg07は、5.5インチFHD、3GBメモリ、32GBストレージ、DSDS対応、USB Type-C対応のSIMフリースマートフォンです。

また、NTTレゾナントとCoviaの2つの国内メーカーが提供するSIMフリースマートフォンとして注目の機種です。

個人的には、ミドルハイでありながら19,800円と高いコストパフォーマンスを実現した機種として、この冬の注目機種になりました!

ちなみに、すでに予約開始されており、発売は12月下旬の予定です。

それではまた。

gooのスマホg07のその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

gooのスマホg07 カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき