読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【gooのスマホg07 レビュー】開封の儀とファーストインプレッション

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

gooのスマホg07は、5.5インチFHD、3GBメモリ、32GBストレージ、DSDS対応、USB Type-C対応のSIMフリースマートフォンです。

ミドルハイでありながら、販売価格19,800円と凄まじいコストパフォーマンスを実現した機種として、この冬の注目機種です。

そこで今回は「gooのスマホg07の開封の儀とファーストインプレッション」をレビューします。

開封の儀

NTTコムストアでOCNモバイルONEの音声通話SIMのセット品を購入しました。また、あわせてYahoo!ショッピングのFLEAZ DIRECTでケースを購入しました。

本体のほか、液晶保護フィルム、USB充電アダプター、USBケーブル、SIMトレイ用ピンが付属しています。液晶保護フィルムの付属はちょっとしたサプライズでした。

5.5インチサイズでも持ちやすい

gooのスマホg07は、5.5インチサイズです。手に持ったサイズ感は5.5インチのZenFone 3の香港版と同等です。大きさもほぼ同等です。

メタル筐体ですがZenFone 3のほうが高級感があると感じました。しかしながらチープ感はありません。お値段以上です。

今回購入したモデルが表面がホワイトで筐体がシルバーのモデルですが、全体的にZTE Blade V580に似ている印象です。

Blade V580 カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき

プリインストールアプリは多め

gooのスマホシリーズなので、goo関連のアプリ、OCN関連のアプリがプリインストールされています。他の国内メーカーのSIMフリースマートフォンと比較すると、プリインストールアプリは多めです。

デフォルトですとg07専用のホームランチャーが利用できます。操作感はAndroid6.0とさほど違いはありませんので、迷うことなく操作できます。

ちなみに日本語入力ソフトは、Google日本語入力がプリインストールされています。

ストレージ空きは約24GB

また、32GBストレージは、初回起動時で7.96GBの利用となっているので、空きは約24GBとなります。

3GBのメモリは初回起動時で約1.2GBの平均使用となっていました。

まとめ

gooのスマホg07はミドルハイで1万円台の注目機種です。本体、USB充電アダプターのほか、USB Type-Cと液晶保護フィルムが付属しています。

5.5インチサイズでも持ちやすくZTE Blade V580に似たような筐体デザインです。

価格的にチープ感があるのではと予想していましたが、良い意味で裏切られました。

プリインストールアプリが少し多いところかユーザーの判断が分かれるでしょう。

次回はCPUとベンチマークテストについてレビューしますのでご期待ください。

それではまた。

gooのスマホg07のその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

gooのスマホg07 カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき