読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【gooのスマホg07 レビュー】CPUとベンチマークテスト

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

gooのスマホg07は、5.5インチFHD、3GBメモリ、32GBストレージ、DSDS対応、USB Type-C対応のSIMフリースマートフォンです。

CPUにオクタコアのMediaTek MT6750Tを搭載しています。

そこで今回は「gooのスマホg07のCPUとベンチマークテスト」をレビューします。

CPUはMT6750T

gooのスマホg07は、CPUにオクタコアのMediaTek MT6750Tを搭載しています。

このMT6750Tは、2017年1月発売予定のFREETEL SAMURAI 雷神に搭載予定のCPUです。

ミドルレンジからミドルハイ向けのCPUです。

AuTuTuベンチマークでテストを実施

今回もAnTuTuベンチマークでテストを実施しました。

スコアは42972

ベンチマークのスコアは「42972」でした。

この結果には正直驚きです!1万円台の機種でこのスコアはかなり高いです。

ちなみに同じMediaTek製のオクタコアCPUのMT6753を搭載したFREETEL SAMURAI REIのベンチマークスコアが「37000」前後です。そのスコアの高さがわかるでしょう。

また、メモリが3GBあるので動作はサクサクです。

スペックと販売価格からすると、凄まじく高いコストパフォーマンスを実現した機種です。

まとめ

gooのスマホg07は、MediaTek MT6750Tを搭載しAuTuTuベンチマークのスコアは「42972」でした。

販売価格は1万円台とエントリークラス並みですが、スペックは間違いなくミドルハイと評価できます。

同じCPUを搭載予定のSAMURAI 雷神の販売予定価格が29,800円なので、1万円も安いgooのスマホg07は、凄まじく高いコストパフォーマンスを実現した機種です。

この結果だけを受けてもオススメできる機種の最有力に浮上しました。

次回は、メインカメラとバッテリー持続時間について掲載しますのでご期待ください。

gooのスマホg07のその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

gooのスマホg07 カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき