あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォンを中心としたモバイルモバイルの情報ブログ。ときどき雑記も掲載します!

【Priori 4 レビュー】バッテリー容量と駆動時間

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

Priori 4は、5インチHD液晶、メモリ2GB、ストレージ16GB、800万画素メインカメラを搭載したエントリークラスのSIMフリースマートフォンです。

このPriori 4の大きな特徴が4000mAhの大容量バッテリーの搭載です。

そこで今回は、Priori 4の「バッテリー容量と駆動時」をレビューします。

4000mAh大容量バッテリーを搭載

Priori 4は、Priori3s LTEの後継機となるため、同容量となる4000mAhのバッテリーを搭載しています。

Priori3s LTEもロングバッテリーを実現している機種として人気となりました。

【Priori3s LTE】カメラ機能とバッテリー持続時間 - あんこぱんのつぶやき

2日間は十分利用できるロングバッテリー!

バッテリー満充電の状態で初日の朝7時から2日目の夜9時まで次のような状況で利用しました。

  • メール送受信:12通
  • ウェブブラウジング:23分
  • 写真撮影:3分
  • YouTube:35分

ベーシックな用途で28時間利用した結果、バッテリー残量は脅威の46%でした。

Priori 4は、満充電状態から2日間は十分利用できます!14,800円のエントリークラスの機種としては、このロングバッテリーは高評価となります。

まとめ

Priori 4は、4000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。

ベーシックな利用では、2日間は十分利用できます!なので、ロングバッテリーが最優先のユーザーにはオススメの機種になります。

個人的には、お子さん用やサブ機としてオススメの機種に昇格です。

Priori 4のその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

Priori 4 カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき