読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

今が買い時!SIMフリーAndroidタブレット8インチ編

タブレット
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

Androidタブレットは大きく7インチ、8インチ、10インチのサイズがあります。

7インチサイズのSIMフリーモデルは、音声通話とカメラ機能が充実しているので、スマートフォンの代替として活用できます。

8インチサイズは、画面の大きさから雑誌読み放題サービスの購読や電子資料の閲覧に活用できます。

そこで今回は、低価格の8インチサイズのSIMフリーAndroidタブレットを紹介します。

8インチサイズも安価モデルは2万円台

8インチサイズのタブレットでも、エントリークラスやミドルレンジの低価格モデルは7インチサイズと販売価格が同等です。

ハイスペックではありませんが、動画視聴、電子書籍購読などのベーシックな用途では動作的に問題ありません。

また、SIMフリーモデルでは、7インチサイズ同様に音声通話対応の機種もあるので、音声通話やメッセンジャーなども利用できます。

Android版ATOK搭載のZenPad 8.0 Z380KN

ASUSのエントリークラスの8インチタブレットがZenPad 8.0です。

スペックは、OSがAndroid 6.0で、8インチHD液晶、クアッドコアCPU、メモリ2GB、ストレージ16GB、メインカメラ800万画素、SIMスロットはmicroSIMとなります。

他のASUSデバイス同様、Android版ATOK、Googleドライブ100GBの2年間利用の特典があります。

4800mAh大容量バッテリー搭載のMediaPad T2 8 Pro T280JDN-L01

Huaweiのミドルレンジの8インチタブレットがMediaPad T2 8 Proです。

スペックは、OSがAndroid 6.0で、8インチFHD液晶、オクタコアCPU、メモリ2GB、ストレージ16GB、メインカメラ800万画素、SIMスロットはmicroSIMとなります。

狭額縁設計なので持ちやすい筐体が特徴です。また、4800mAh大容量バッテリーを搭載しているので、バッテリー残量を気にせず利用できます。

まとめ

スペック的には、MediaPad T2 8 Proのほうが若干高くなりますが、いずれの機種も動画視聴、電子書籍購読などのベーシックな用途では動作的に問題ありません。

7インチモデルと比較し視認性が高いので、雑誌読み放題サービスの購読や電子資料の閲覧に向いています。個人的にも8インチサイズのタブレットでdマガジンを購読していますが、7インチと8インチのサイズの違いはとても大きいと感じています。

今回紹介した機種はいずれも発売から期間が経過しているので、お手頃価格で推移しています。8インチサイズのSIMフリータブレットが2万円台で推移しているので、とても購入しやすくなりました。

個人的にもMediaPad T2 8 Proの価格動向をチェック中です!

SIMフリーAndroidタブレットの8インチサイズの購入の検討の方は参考にしてください。

それではまた。