読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

お得です!dアカウントだとDAZNとdTVがあわせて月額2050円

動画 Fire TV Stick
 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

今年からサッカーJリーグの全試合を独占配信することで話題のDAZNですが、NTTドコモユーザーは月額1750円のところ980円で利用できるようになります。

ドコモ版DAZNは2月15日からサービスインとなります。

ドコモ版の提供で話題のDAZN、実はサービス提供前の2016年7月に、Jリーグ、DAZN、NTTグループの3社による「スマートスタジアム事業」協業契約の締結を発表しています。

スマートスタジアム事業とは

スマートスタジアム事業は、Jリーグ、DAZN、NTTグループによる協業のことで、全国のスタジアムにWi-Fi環境を整備し様々な情報を提供するというものです。

スタジアムで楽しめるコンテンツの提供のほか、情報提供により地域コミュニティーへの波及効果を狙うことを想定しています。

これからわかるようにサービス開始前からNTTグループがJリーグとDAZNの事業に参加しているのです。

そこでこの度、NTTドコモユーザーがDAZNを月額980円で利用できることが実現されたのです!

非ドコモユーザーでもdアカウントだとDAZNとdTVが月額2050円

NTTドコモユーザーのみがDAZNを月額980円で利用できると話題になりましたが、そのほかに、dアカウントユーザーであればDAZNとdTVがあわせて月額2050円で利用できることも発表されました。

なので、非ドコモユーザーでもDAZNとdTVを利用している場合、dアカウント経由でDAZNを利用することで、現在より1割弱お得に利用できるようになります。

個人的にはdTVのほかにdアニメストアもお得になればと思っていますが・・・

この話題のDAZNは、スマートフォンやタブレットのモバイルデバイスのほか、パソコンのウェブブラウザ、Amazon Fire TVやスマートテレビなどで視聴することができるスポーツ動画ストリーミングサービスです。

プロバスケットボールのNBA、プロ野球のMLB、総合格闘技のUFCのほか、サッカーでは欧州リーグのイタリア・セリエA、ドイツ・ブンデスリーガ、フランス・リーグアンなどの試合を配信しています。

そしてこの2月からはJリーグの全試合を配信します!

まとめ

個人的にもDAZNユーザーで、主にFire TV Stick経由でドイツ・ブンデスリーガを視聴しています。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

 

DAZNでは欧州のサッカーリーグのほか、ワールドカップサッカー欧州予選、南米予選などの試合も配信しているので神サービスとなっています。

ちなみにサッカー試合の配信では、フル動画のほかにハイライト動画も配信しているので、スキマ時間を使って様々な試合をまとめ見することも可能です。

Jリーグ2017年シーズンはDAZNが全試合配信します。いつでもどこでもサッカー試合を視聴できる環境が整うことから、個人的にもワクワクしています!

これまで以上にJリーグが身近になり、再注目されると期待しています。

それではまた。