読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

LINEモバイルがHUAWEI nova liteとMediaPad T2 7.0 Proの取り扱いを開始

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

MVNOの通信速度でナンバー1の呼び声高いLINEモバイル。

これまで取り扱い機種が少ないことが1つのウィークポイントでした。

このLINEモバイルが、HUAWEI nova liteとMediaPad T2 7.0 Proの取り扱いを開始しました。

最新機種nova liteを19,900円で提供!

LINEモバイルでは、2017年2月24日に発売の最新機種nova liteを19,900円で発売します。

f:id:ankopan01:20170223221643p:plain

昨年大ヒットとなったP9 liteの機能を踏襲しスペックアップしたnova liteを2万円切りのコストパフォーマンスで提供します。

nova liteは5.2インチFHD液晶、1200万画素メインカメラ、オクタコアCPU、3GBメモリ、16GBストレージ、指紋認証機能を搭載したSIMフリースマートフォンです。

あなたはどちらを選ぶ!?HUAWEI novaの2つモデルとは - あんこぱんのつぶやき

低価格ですがミドルレンジのスペックを搭載しています。

音声通話対応のタブレットMediaPad T2 7.0 Proを24,800円で提供!

音声通話ができる7インチSIMフリータブレットとして人気の機種がMediaPad T2 7.0 Proです。

f:id:ankopan01:20170223221939p:plain

7インチタブレットでありながらオクタコアCPU、指紋認証機能を搭載しています。

また、4360mAhの大容量バッテリーを搭載していることから、ロングバッテリーを実現した数少ないSIMフリー7インチタブレットです。

今が買い時!SIMフリーAndroidタブレット7インチ編 - あんこぱんのつぶやき

こちらも低価格ですがミドルレンジのスペックを搭載しています。

通信速度で高評価のLINEモバイル

MVNOの後発となるLINEモバイルですが、様々なネットメディアの速度調査では高評価です。

www.xera.jp

このことから、今最も注目されているMVNOと言っても過言ではありません。

ちなみに、LINEモバイルのMVNEはOCNモバイルONEを提供しているNTTコミュニケーションです。

OCNモバイルONEは、多くのユーザーを抱えながら安定した通信速度で定評です。

LINEモバイルもその技術力を享受したサービスを提供しています。

まとめ

LINEモバイルはMVNOでは後発のサービス事業者です。

なので、格安SIMのユーザー・ニーズにあったシンプルな3つのプランを提供しています。

LINEモバイルは、この3つのプランと安定して通信速度が魅力のMVNOとして注目されています。

このLINEモバイルの1つのウィークポイントが取り扱い端末の少なさでしたが、新たにHUAWEI nova liteとMediaPad T2 7.0 Proの2機種の取り扱いを開始し、バリエーションが豊富になりました。

特に昨年大ヒットとなったP9 liteの機能を踏襲したnova liteは、低価格機種だけにヒットの予感がします。

個人的にも他のMVNOサービスの利用を検討中なので、LINEモバイルに心惹かれています。それではまた。