読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Wiko Tommy レビュー】800万画素のメインカメラとスナップショット画像

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

Wiko Tommyは、800万画素のメインカメラを搭載しています。

格安スマートフォンでも1000万画素オーバーのカメラを搭載している機種も多くなりましたが、個人的にはカメラはチューニングが命だと思っています。

そこで今回は「Wiko Tommyの800万画素のメインカメラ」をレビューします。

オートモードでスナップショット撮影

Wiko Tommyの800万画素のメインカメラを使って、屋外を中心にオートモードでスナップショットを撮影してみました。

800万画素のカメラでも綺麗な画質で撮影できました。色合いも暖かくスナップショットとしては十分です。

逆光では白飛びと黒つぶれが発生するので、光源を意識した撮影が必要です。

ライバル機種のPriori 4も同じ800万画素のメインカメラを搭載していますが、個人的な比較では、Priori 4よりチューニングが良く綺麗な撮影が可能との評価です。

【Priori 4 レビュー】800万画素のメインカメラとスナップショット画像 - あんこぱんのつぶやき

室内でグルメ撮影してみましたが、ブログやSNSに掲載するには問題ない画質との評価です。

なお、Wiko Tommyはシャッターの物理ボタンとして、ボリュームボタンが対応します。

なので、画面タッチのほか、ボリュームボタンを押下することでも写真撮影が可能です。

まとめ

個人的には、ライバル機種のPriori 4のカメラ機能が、お世辞にも良くありませんでしたので、正直、Wiko Tommyのカメラもあまり期待していませんでした。

しかしながら、Wiko Tommyはその予想を覆すほどのチューニングの良さが光るメインカメラを搭載していました。

光源を意識した撮影をすることで、ブログやSNSに掲載するには問題ない画質となります。

Wiko Tommyの画質は、Priori 4の冷たい感じのものとは対象的に、暖かみのある画質が特徴です。

1万円前半の低価格SIMフリースマートフォンとしては、良くできたカメラとの評価になります。

Wiko Tommyのその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

Wiko Tommy カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき