読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あんこぱんのつぶやき

格安SIMフリースマートフォン、モバイルアプリ、ウェブサービスの情報ブログ

【Wiko Tommy レビュー】全部で!23主要MVNOを網羅!APNリスト

 

スポンサーリンク

どうもこんにちは、ブログ住民のあんこぱんです。

Wiko Tommyは、MVNO向けの格安SIMフリースマートフォンです。

最近のSIMフリースマートフォンは、あらかじめキャリアやMVNOのAPNが設定されています。

そこで今回は「Wiko TommyのAPNリスト」を紹介します。

Wiko Tommyの対応周波数

Wiko Tommyは、次の周波数に対応しています。

LTE

B1/B3/B8/B18/B19

W-CDMA

B1/B19

NTTドコモ、KDDI au、ソフトバンクの周波数に対応していますが、基本的にNTTドコモのモバイルネットワークを想定した機種です。

メディア報道ではVoLTE対応となっていますが、実機では未確認となります。

デフォルトのAPNリスト

Wiko Tommyは、全部で23のAPNがデフォルトで登録されています。

NTTドコモのSPモードのほか、MVNOではOCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、mineoなどの主要なところから、FREETEL、ワイヤレスゲートといったところろも網羅しています。

まとめ

Wiko Tommyは、14,800円で販売されているエントリークラスの格安スマートフォンです。

デフォルトでは23のAPNが登録されています。この中には、OCNモバイルONE、楽天モバイル、IIJmio、mineo、FREETEL、ワイヤレスゲートなどのAPNも登録されています。

また、NTTドコモSPモードなどのAPNも登録されています。

登録されているAPNのMVNOのSIMであれば、APNを追加設定することなく利用できます。

Wiko Tommyのその他の記事は、次のリンクから閲覧できますので、あわせて参考にしてください。

Wiko Tommy カテゴリーの記事一覧 - あんこぱんのつぶやき